全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

SPECIAL LIVE REPORT FootRock&BEERS FESTIVAL2019

天候にも恵まれ、野外で音楽を満喫した2DAY’S 多彩なアーティストが共鳴し合う、ヒューマンフェスティバル!!

FootRock&BEERS FESTIVAL2019
@大阪服部緑地野外音楽堂
2019/08/03-04

栗田裕希 / N&W鉄道会社 / 片山新介 / KENG / かしもとゆか / 七夕ウクレレオーケストラ / イヌガヨじゃっく / フラリーパッド / 松濱正樹 / 小松沙緒里 / AKO / 浦田哲也 / 生越優花 / Ovaline Clappers / 上河内美里 / 川中匡史 / colspan / takacho / BACK FLOW / PUBLIVE SYNDICATE / 堀望美 / リバプールズ / LIKALIFE / 吉田ふくたろう / Ska vi fika? ゴスペル


 


東心斎橋にオープンして16年、クラブ☆ジャングルよりFootRock&BEERSに改名してはや5年。数々のミュージシャンが出演、その卓越したパフォーマンスを披露してきました。その活動の場を広げるべく、服部緑地での野外フェスも3年目を迎え、益々、盛り上がりをみせるこのフェスは、何と言っても、SSWとバンドサウンドのコントラスト、多彩なジャンルが一堂に会するのが魅力となっている。アメリカン・オールディズテイストの「N&W鉄道会社」が笑いと独特のノリの良さで観客を沸かせたかと思えば、「かしもとゆか」と「ウクレレオーケストラ」が、ほんわか、癒やしの時間を演出。イヌガヨじゃっくが吠えて、フラリーパッドが和みのサウンドを響かせる。注目の女性アーティストの出演も話題のひとつ、今年は、「小松沙緒里」「堀望美」「生越優花」「上河内美里」「AKO」が独自の世界を展開してくれた。ライブハウスを飛び出して、澄みきった青空のもとで、観客と一体となり五感で“音楽と人”を感じる2日間。モッシュやダイブはないけれど、心と魂を開放する時間をみんなで共有する。FootRockで出会って、共鳴し合う。
もう、来年の夏が待ち遠しくなってきた!!