全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

JaaBourBonz

ニューシングル『今唄えること / バンザイ』発売記念セルフライナーノーツ

JBB_SG_main_sハイサイ! ジャアバーボンズの小さい方のボーカルYASUです。好きな助っ人外国人選手はデストラーデ(西武)、ブライアント(近鉄)、パチョレック(大洋)です!!

いやいや夏ですね。ソーメン食べたいね。ビール飲みたいね! 勝手ですが夏といえばジャアバーボンズの季節!! 沖縄出身パーティーでワイワイしてヤッホーなジャアバーボンズの夏は全国のお祭りやライブハウスを駆け回る予定でございます。

そんな暑い夏真っ盛りに、8月7日シングルリリースが決定!!! タイトルは『今唄えること / バンザイ』の両A面シングル。しかもそれぞれ高知県のTV局、携帯電話販売会社のキャンペーンソングとして流れている2曲なんだよ。TVからジャアバーボンズの音楽がたくさんの人の耳に自然と入ってくれるというのは素直に嬉しいよね。

1曲目の「今唄えること」の原型はインディーズ時代の全国ツアーでできた曲で、その時メンバーの脱退があったんだよね。色んな事考えたし、こんな状態でツアー回っていいのかなんて。けどツアーを回って、全国にいる仲間の言葉や笑顔にすごい支えられてさ。単純に俺は、みんながいなかったらこのステージで、このメンバーで音楽できてないなと思ったわけさ。親、家族、友達、仲間、出会ってくれたみんながいて俺がいるってその時強く想えたからこの曲ができたよ。

それから少し時間が経ってから東日本大震災が起きました。当時は沖縄にいて、TV画面から信じられない光景が目に入ってきて。何かできることはないかって、でも何もできない自分の無力さに腹が立ったし、そんな自分が嫌になったよね。

それでも自分のできることは何かって考えた時はやっぱり音楽、唄だったし、そこで「今唄えること」という曲に改めて向き合うことができたかな。当たり前の日常が当たり前ではなくて、一つ一つ、一人一人が生きている、生かされてる存在をとても大切に想えてさ。震災の後に歌詞も変わっていったよ。

「今唄えること」は自分たちが今音楽をできているという意味もあるけど、どんな人でも自分にとってのステージがあってそれぞれに唄えることがあると思う。そのステージが家族や友達同士なんかの人間関係でも、サラリーマンやOLにとっての例えば会社でも、その中に「自分」という存在があって、その存在を作ってくれている「あなた」がいて。だからこそ、この曲のサビはみんなで大合唱したいさ! 上手いとか下手くそとか関係なく、それぞれの唄えることをでかい声でみんなでね。でかいホール、日本武道館、東京ドームとかでやるイメージはできてる! やるぜ叶えるぜ!

そしてもう1曲「バンザイ」は…2日間でできた曲(笑)。イメージがすごいできていたから早かったんだと思う。雑とかじゃないよ! みんなでアホになって踊って「バンザーイ!」ってしたいからこの曲ができました。単純。振付から考えたしね。この曲のデモを作ってコーラス録りを一人でするときは、同じ部屋にいるメンバーは嫌だったろうね。ヘッドフォンしてるから音は鳴ってない中で俺が一人で「あーん♥」「だーめ♥」って何度も録り直してるんだからね(笑)。ベースの大湾には「今唄えること」と「バンザイ」の歌詞を同じ人が書いていること考えたらこの人大丈夫かなって思うって笑いながら言われたけどね! 一応大丈夫です…。

「今唄えること」「バンザイ」。一見正反対な2曲ではあるけど、ジャアバーボンズらしさが詰まったシングルになったよ。この曲達を聴いて誰かの一歩になったり、笑顔が咲いてくれたら幸せさ! またライブに来て体感してほしい! いっぱい一緒に笑おう。たくさんの人達にこの歌が届きますように!!

Vo.YASU

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj