全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ゼリ→メジャーデビュー20周年「YAFUMI単独反抗」スタート!!

“ゼリ→” メジャーデビューから20周年! 「YAFUMI 単独反抗」として活動を再開!


新たに録音し直した過去曲を含むオールタイムベスト発売、赤坂BLITZでの復活ライヴを経て、11年ぶりとなる新作「+×」(plus times)を12月にリリース、さらに2020年1月より全国ツアーの開催が決定!!

 

ゼリ→へのメッセージ

ゼリ→復活!

ゼリ→の音楽を聴くと理由も根拠もないが、強くなれた気がしていたあの頃。
そんな感じに思っていたのは僕だけではないはずだと思う。
形は違えども、あの頃の気持ち、そして大人になった今だからわかる事、あの頃から変わっていない事をヤフミの表現から感じる事ができるし、期待もしている。
あの頃に戻るのではなく、続いているゼリ→と会えるのが楽しみで仕方がない。
株式会社キョードー 宮下孝志 (MIYASHITA Takashi)

あの頃の自分より、今の自分の方が好きだということ。

1999年、今から20年前、東芝EMIよりメジャーデビューしたパンク・ロックバンドゼリ→。情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスで瞬く間に音楽チャートを席巻していった。人気絶頂期の2002年日比谷野外音楽堂のライヴでボーカルのYAFUMIがステージから落下、両足を複雑骨折し、活動休止を余儀なくされる。その後2003年に自主レーベル「VELVET SNOOZER」を立ち上げた頃に、何度となくジャングル・ライフの大阪事務所で語り合った。YAFUMIは真っ直ぐに思いをブツケ、鋭い眼光で未来を熱く語っていたのが思い出される。先日、メジャーデビュー20周年を迎え、「YAFUMI単独反抗」として1年間限定の活動を再開すると聞き、メッセージを贈りたいと思い立った。特設ホームページにある、FAFUMIのアー写、新作PV「STAY DREAM」での表情や歌詞。どれも、20年前よりリアルで信頼出来る、ブレない男の顔がある。YAFUMIはここから始まるんだと確信できる説得力を持った「映像」。単なるプロモーションを越えた「人間ストーリー」。仕事柄、多くのPVを観ているが、”魂の昇華”と感じたのは初めての経験だった!!
JUNGLE☆LIFE 発行人PJ



「+×」(plus times)
2019.12.18 Release

ゼリ→ 20th Anniversary Tour “+×” (plus times)
<愛知>
【日程】2020年1月17日(金)
【会場】愛知・ボトムライン

<大阪>
【日程】2020年1月25日(土)
【会場】大阪・umeda TRAD

<福岡>
【日程】2020年2月2日(日)
【会場】福岡・BEAT STATION

<東京>
【日程】2020年2月9日(日)
【会場】東京・新宿BLAZE

https://jelly-web.com/