全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

K.U.ROCK FEVER 10th

〜関大に刺激を、関西に衝撃を。音楽で人はつながる!〜

大阪は吹田にある関西大学は、巷で有名な音楽発信地帯。なんと関西大学では、学園祭のイベントとして一大ロックイベントが開かれるのだ。その名も“K.U.ROCK FEVER”(以下KURF)。過去にはミラーマンやココロオークション、KIDSといった関西の若手シーンを牽引するアーティストが多数出演している。そんなKURFも、今年でついに10年目。『音楽で人はつながる』というテーマの元、更なる広がりを見せてくれた。
congratulation
THE SING


K.U ROCK FEVER、バリエーションに富んだバンドがエントリーしていて、MCなど細かい部分にも力が入っている、演者・オーディエンス共に楽しめるイベントでした。僕らTHE SINGは2012年8月に結成されたバンドで、実は今回が初ライブでした。音楽業界の方々にも観てもらえるあのようなステージを用意してくれたK.U.R.Fスタッフには感謝しています。結果も残すことができて、急ピッチでのエントリーでしたが、良いスタートが切れました。僕らの音楽は、いわゆるガレージロックと形容されることが多いんですが、これから更にTHE SINGとしての概形を確立して、単なるジャンルにあてはまることのないバンドにしたいと思ってます。そのためにも、どんどんライブをやっていくんで、これを読んでくれた人は絶対来て下さい(笑)。損はさせません。THE SINGという名前、覚えておいて下さい。
審査員の声
大阪福島LIVE SQUARE 2nd LINE
ブッキング / 制作 高垣紀宏
出演バンドの皆様お疲れさまでした! ライブを観て感じたのは「ひたむきさ」でした。そのひたむきさに点数を付けてジャッジするのはなかなか難しく辛いものでしたが、順位関係なくこれからも音楽を好きで居続けて欲しいなと思います。またライブハウスでお会いしましょう!

(株)ヤマハミュージックパブリッシング
菊池啓介
“音楽で人はつながる”という素晴らしいテーマのもと、出演したそれぞれのバンドが個性とパワー溢れるステージングを見せてくれました! 来年も、より一層パワーアップした“K.U.ROCK FEVER”を楽しみにしています!

FM802 飯室 大吾
音楽への初期衝動を形にする第一歩を目の当たりにできて感動でした。そしてスタッフも含めて眩しすぎるぐらい輝いてました。これからもどうかみんなには音楽を好きでいてほしいです。そしてこれから発信していく力に期待大!

見放題実行委員会 民やん
今年も楽しく、そして、真剣に審査させてもらいました。見放題的には、昨年はKIDSとココロオークションのK.U組が見放題に出演してくれました。今年のK.U組がどうなるか楽しみです。個人的にはシグナルデイズが良かった!