全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

KENG 10th Anniversary

KENG 10th Anniversary 〜10年分の愛をもってあなたに逢いに行くツアーファイナル〜


弾き語り10年間の音楽活動を通じて出会った人たち、音楽で繋がった多くの仲間。
僕にとっては、どれも大切な宝物です。この10年は自分にとっても、人間的に成長をさせて頂いたように感じています。10年の節目を迎えて、お世話になった方々に、ひとりひとりに逢いに行きたいと思い、このツアーを組みました。
岡山では、ひとりから次々にいろんな方と繋がり、思い出の土地となっています。そして、右も左もわからない、東京では、仲間のミュージシャンが共演の声をかけてくれ、輪が広がりました。
地元、大阪では沢山の応援団、音楽仲間、業界関係者の方がサポートをしてくれています。ファイナルは、大阪でも屈指のライブハウス、十三GABU。キャパシティは500名と大型ホールになります。当日は、新しいCD音源をリリース。10年間のヒストリーも映像でお届けいたします。ライフスタイルであるカレーへの愛を形にすべく、人気カレー店様にも出店
依頼をかけていますので、ライブと人気カレー店の食べ歩き(ホール内ですが)他にもバザーなども楽しんでいただこうと企画しています。KENGの10年。これからの10年を感じて頂ければと思っております。
当日、皆さんにお会いできることを心より願っています。

KENG 2019 夏


岡山サポーター・LIVE stage ARK マスター&Shizuka

KENGくんの奏でる音楽にはいつも「愛」がこもっている。彼の作品の中に「君が一番のヒーロー、僕は二番めでいい」といったフレーズがある。
KENGくんはArkにも友人をたくさん連れて来てくれた。彼のまわりは常に友愛で満ちているのだ。
そんな彼がステージで涙を流しながら「僕とピアノ」を歌い上げた姿は圧巻で、今も我々の脳裏に焼きついて離れない。
そしてKENGくんといえば、やはりカレー。彼の絶品お手製カレーは優しさの中にスパイシーなコクが効いており、本人の味わいそのものだ!周年祭にはカレー鍋を抱えて地下Arkへの階段を下りてくれる。彼のカレーを楽しみに待っている岡山のファンは多い。
さらに今秋は満を持してのワンマンライブだ!今後もArkはKENGから目が離せない。

東京サポーター・山田尚史

奏でる音楽も人柄も、まさにポップ。屈託の無い笑顔と朗らかな人柄が、今まで沢山の人を包み、和ませてきたのだろう。
出会ったのは昨年9月、初共演となった横浜のライブ会場の控室で。第一印象は、癒しをそのまま人間化したような人。
それから一年と長くはないけれど、今の彼に抱くイメージは、人の心に温かなギフトを届け続けるヒーロー。
きっときっと、あらゆる経験を糧として抱き、人と音楽と丁寧に対峙してきた彼だからこそ、誰かの心の小さな隙間に気付き、
そっと優しく寄り添える音を鳴らせるのだと。
10周年を迎えて更に進化していくKENGという人の、愛が、鮮やかな音楽が、より大きく深く響いていきますように。
僕も彼の東京ワンマンでopening guestで参加させて頂きます。
一緒に素敵な空間を作れたらと思っています。

大阪先輩サポーター・アシガルユース 花盛 歩

あのプーさんみたいな子ピアノ弾くんだ。の出会いから何年経ちましたかね、担当パートがピアノだったMUKUMI時代を経てシンガーソングライターになり10年、KENGを見ていると「何をするか」に意味なんて多分要らなくて、続ける事にこそやっぱり意味があるんだなって思います。
美味しくカレーを食べるにはと、言いたいことも言えないそんな世の中じゃな自分に「愛を読む人」を教えてくれたKENGくん、これからもあなたの思うがままに色々を「し続けて」いってください、活動10周年おめでとうございます!

シンガーソングライター・Sentimental Lion

KENG兄との出会いは、きっと今から7,8年前。
Sentimental Lionがまだユニット期の頃のことでした。僕が音楽を活動を始めた頃、最初に印象に残ったアーティストでした。歳も一つ違いで今や「兄貴」と呼んでいます。あれから共にさまざまなステージに立ち、楽しい時期も辛い時期も切磋琢磨しながら乗り越えてきました。ある意味、KENG兄がいなければ僕は随分とつまらない歌を歌っていたかもしれません。僕の音楽を変えてくれた一人と言えると思います。
満を持してのワンマンライブツアー。
KENG兄の「温」を感じる音楽。皆さま、全身に浴びてください。最高の夜になりますように。いや、きっとなるでしょう。兄貴はそれができる男なんです。

FootRock&BEERS オーナー、
命の渚コンサート主催・栗田裕希


ポップなKENG、華麗でカレーなKENG。僕はそんなKENGの、その奥をどうしても覗いてみたくなってしまう。
熱意の男。きっと感覚を信じる男だ。しかし、多くを語らない男。
「怪しい者じゃございません」と顔に書いてるような気もするし僕の好きなビリケンさんに似てるような気もする。
それよりも、僕は彼のその内のマグマについて、とっても興味がある今日この頃である。

僕は11月24日、十三GABUでの火山が噴火するのを目撃するだろう。


 

■ライブ情報

【岡山編】
日時:2019年10月13日(日)
公演名
KENG 10th Anniversary
〜10年分の愛をもってあなたに逢いに行くツアー 岡山ワンマン編〜
会場:岡山LIVE stage ARK
【opening guest】Sentimental Lion
開場:18:00
開演:18:30
チケット:前売り¥2,500当日¥3,000(共に1D別¥500)
チケットのご予約は、KENGオフィシャルサイト
または、keng.ticket.info@gmail.comへ

岡山LIVE stage ARK
住所:〒700-0811
岡山県岡山市北区番町1-14-1-14-29 B1
お問い合わせ:086-234-013
livestageark@gmail.com

【東京編】
日時:2019年10月26日(土)
公演名
KENG 10th Anniversary
KENG 〜10年分の愛をもってあなたに逢いに行くツアー東京ワンマン編〜
会場:東京祖師ヶ谷大蔵エクレルシ
【opening guest】山田尚史
開場:18:30
開演:19:00

チケット:前売り¥3、000 当日¥3、500(共に1D別¥600)
チケットのご予約は、KENGオフィシャルサイト
または、keng.ticket.info@gmail.comへ

祖師ヶ谷大蔵エクレルシ
住所:〒157-0073
東京都世田谷区砧8-8-26 大黒ビル2F
cafe.eclaircie@gmail.com

【大阪編】
日時:2019年11月24日(日)
公演名
KENG 10th Anniversary
KENG 〜10年分の愛をもってあなたに逢いに行くツアーファイナル〜
会場:十三GABU
【opening guest】tanalata
開場:16:00
開演:17:30

チケット:前売り¥3、000 当日¥3、500(共に1D別¥600)
チケットのご予約は、KENGオフィシャルサイト
または、keng.ticket.info@gmail.comへ

十三GABU
住所:〒532-0024
大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティビル4F
お問い合わせ:06-6305-2246
http://widewindows.com/gabu/contact/