全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Migimimi sleep tightの激辛Lovers!? 第3回

Migimimi sleep tightの激辛Lovers!? 第3回

Vo./G.宮川依恋(NEXTRADE)、G./Cho./Pf.涼平(メガマソ)、Ba./Cho.JOTARO(ex. FUNKIST)、Dr./Cho./Per.松本誠治(the telephones / FINAL FRASH)によって結成された「君の人生で一番泣けて、一番踊れるバンド」、Migimimi sleep tight。
“れんれん”こと宮川依恋が極度の辛党であるとの情報をキャッチしたJUNGLE☆LIFE編集部は、Migimimiのメンバーと共に激辛な食べ物に挑むWEB連載をスタートすることにした。待ち受ける極辛メニューの数々に、果たしてどんな反応を見せてくれるのか…?

 

第3回:同源楼(赤坂/四川料理)

 

 
「Migimimi sleep tightの激辛Lovers!?」、お待たせしました。久々の更新!
前回は目黒の沖縄料理屋でVo./G.宮川依恋、Dr./Cho./Per.松本誠治のコンビで激辛「シーサーそば」に挑んだ、Migimimi sleep tight。
思いの外あっさりクリアされてしまったので(特にれんれん)、今回は“四川料理の本気を見せてやるっ!”とばかりに、赤坂の名店・同源楼に挑戦してもらう。
今回の参加メンバーは宮川依恋に加えて、G./Cho./Pf.涼平の参戦も決定。
見た目だけでも結構な逸品の数々に果たして2人はどう立ち向かうのか…?
いざ、実食!
 

まずは乾杯〜。


 
では2人に本日の意気込みをお願いします。
 
涼平:今回は中華料理! お店の前から刺激的な香辛料の美味しそうな香りがしてきて、とてもお腹がすいてきました。
 
依恋:今回は赤坂にある中華の名店! ここだけの話、実はこの夕食のために1日お腹を空かせてきたんだぜー! (気合いの入れ方が意味分かんない)
 
そんな彼らの前に、まずは第一の刺客が登場です…!
 

夫妻肺片(牛タン、牛肉、トリッパ辛味タレ)


 
見た目はなかなかな感じですが…。
 

 
涼平:最初からどぎつい色ですね…。
 
依恋:ん? これは、何肉なんだろうー? てか山椒の香りが良い?(山椒好き)
 

それでは、いただきます!


 
涼平:見た目の辛さレベルはかなりキている…でもおいしそう。いただきまーす!
 
依恋:あらゆる食材に感謝を込めて...("辛くなりますように")
 
さて、ひとくち食べての感想はいかがでしょう?





 

 
涼平:あれ? 思ったより辛くない。というか、辛いけど旨みを引き出してくれている辛さ。辛くておいしい(*''▽'')
 
依恋:あ、やっぱり山椒だー! 舌がピリピリするー! この感覚、堪らない?♪
 
意外とそこまで辛くは感じなかったようで、美味しく頂いた2人。
 

 
涼平:口の中に若干残るものはありますが、単純においしかった!
 
依恋:お肉が薄く切ってあるので、味が染み込んでいてめちゃ美味しい!
 
では、ぼちぼち四川の本気を見せて頂きましょう!
 

辣子鶏(鶏肉の唐辛子、山椒炒め)


 
唐辛子盛りだくさんでございます!
 

 
涼平:鮮やかでとてもおいしそう! でも唐辛子多すぎじゃない?
 
依恋:あら、インスタ映え! って、違う! もう匂いが辛い! 唐辛子そのままじゃん(笑)!
 

とりあえず、ひとくちいってみましょう〜。


 
涼平:さっきのが意外と大丈夫でしたからね、こちらも鶏肉と唐辛子を掴んで食べてみます。
 
果たして結果は…
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 

 
涼平:…後味が大変なことに…これは辛い!!! 汗もでてきた…
 
れんれんは…?









 
依恋:あ、、、、あー、、、、あぁぁぁぁあああ!!!! ヒーハー!!!!
 
ようやく、この連載の真価が発揮された模様です…(笑)。
 

 
涼平:これは辛いです。この唐辛子の量…負けました…
 
降伏宣言が出ましたが、とりあえず完食いたしました(※唐辛子は除く)。
 

 
依恋:いやー、油断したら痛い目に遭いましたね。唐辛子の輪切りとか食べるんじゃなかったー、代謝が良い私は一気に楽ライブ後並の汗になってる。でもね、それを上回るほどの美味しさだった!
 
せっかくなので、もう一品いっちゃいましょう!
 

水煮肉片(牛肉の辛味煮込み)


 

 
涼平:〆もかなり辛そう…
 
依恋:「ラ、ライス貰えますか?」と心の中では聞きました。だって絶対合うもん(笑)。
 

では、食べてもらいましょう。


 
涼平:こちらも最初の辣子鶏と同じく、見た目のインパクトに対してほどよい辛さが旨みを引き出してくれています! するする行けるかも!
 
依恋:「あ、やっぱりライス貰えますか?」と再び心の中で。お肉じっくり煮込んであって、すごく柔らかくて美味しい。
 

なんだかんだで、こちらはあっさり完食…。ごちそうさまでした!


 
涼平:〆にぴったりのおいしさ!お肉も柔らかーい。見た目で敬遠しないほうがよいおいしさでした!
 
依恋:辛さはさほどないので、辛い物が苦手の人でも全然食べられる!
 
結果的に最後は2人とも美味しく完食ということで、本日の総括をお願いします!
 
涼平:全部の料理が、辛さは旨さを引き出すためのスパイス、という基本に忠実でとてもおいしく食べることができました!
辣子鶏、唐辛子軍団がありえない辛さだったんだけど、店員さんに聞いたらあの唐辛子は香りづけだから食べるものじゃないんだって…最初に言って—(つд⊂)
 
依恋:全品がそれぞれ違う調理法であるものの、いずれも旨味を最大限に引き出していて、口の中でピリピリしながらも幸せでした。
特に2品目はやっぱり中華の本気は舐めてはいけないなーと思いました。唐辛子は炒めたら辛さが増すことを学んだね。
次はそいつらも完食してやる!
 
果たして、次回はどんな極辛料理が待ち受けているのか…?
乞うご期待!

 

 
■店舗情報
同源楼(ドウゲンロウ)
東京都港区赤坂3-18-8 エムプレスビル2F
03-3589-0533

【URL】
 

 
 
 
 

Migimimi sleep tightの作品をAmazonでチェック!!