全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

PAM 2nd Full Album『Worth Trying』 G.久米優佑によるセルフライナーノーツ

PAM 2nd Full Album『Worth Trying』 セルフライナーノーツ

 前作『How have you lived?』から約9ヶ月。今作『Worth Trying』のリリースとなりました。前作と比べて、ミドルテンポの曲や落ち着いたメロディアスな曲が多めとなっております。『Worth Trying』は『試す価値がある』という意味で、タイトル通り、いろんな挑戦が詰まっている作品に出来たんじゃないかなと思っています。
 
 
 
 

 
 
 
 
M-1.「Never Fast」
冒頭のメインリフが出来た時に、「これはきたな。」と思いました。パワー→メロディアス→パワーの流れがうまく表現できた感覚があります。テンポ的にはそこまで速くないです。ちなみにこの曲の仮タイトルは「一見早め」です。
 
 
M-2.「Tought Night」
アルバムの全体紹介の文中に「ミドルテンポの曲や落ち着いたメロディアスな曲が多め」と書きましたが、この曲はPAM史上最速の曲になってます。2ビートで疾走感満載で進んだ後に、綺麗なクリーントーンが入るのがポイントですね。
 
 
M-3.「Worth Trying」
タイトル曲です。ピアノが入っていたり、ギターの音色、エフェクトを今までとは少し違う音を使ったりと「試す価値がある」というタイトルぴったりの曲だと思います。ピアノがかなりいい味出してます。かなり。
 
 
M-4.「Resurrection」
この曲の途中のギターソロは、もはや恒例となりつつあるレコーディング当日アドリブで弾いてます。さあ、ライブでどう弾こう。ワクワクしますね。ぜひライブを見に来ていただきたい。
 
 
M-5.「Bruise Of Memory」
俺はこういうギターが2本ないと成立しないようなフレーズの掛け合いが大好物でございます。どんな感じで着地させて、どういう風な印象のフレーズにするか考えながらフレーズを作ってる時に幸せを感じます。うまくいきました。聴いてみてください。
 
 
M-6.「Slow Blinker」
この曲はWorth Tryingの兄弟曲のイメージで作りました。Worth Tryingが兄なら、この曲はちょっと弱気なほんわか雰囲気の弟って感じですかね。でも弱気な弟でもやる時はやるんですよ? って感じの曲です。
 
 
M-7.「Quaternity」
この曲もPAMの挑戦って感じですね。今まであまり取り入れていなかったハネのリズムだったりピアノが入ってます。個人的にはかなりお気に入りです。
 
 
M-8.「Embrace The Crazy」
冒頭のフレーズは全てタッピングという技術で成り立っております。ライブではピックを持たないでギターを弾こうと思ってます。お楽しみに。裏にシンセっぽい音も入ってたりします。
 
 
M-9.「Deeper」
とっても綺麗な曲になりました。2:23~から入っているコーラスも相まってかなりアンビエントな雰囲気の曲になってます。ちなみに俺はこういう曲を作るのが大得意です。よろしくお願いします。
 
 
M-10.「The Wanderer」
実はこの曲を作った時はクリスマスシーズンだったんです。冒頭の鈴の音、クリスマスっぽいでしょ? 笑  ちょっとした切ない感じとワクワク感が両立させられたかなと思ってます。
 
 
終わりに
 Worth Tryingを手に取ってくれたみなさんには前作同様、自由な解釈で、自由な感情でこのアルバムの曲を聴いてもらいたいと思っています。聴く人によって曲の解釈が変わるっていうのが音楽の醍醐味だと思っているので。聴いてくれた皆さんの人生の糧に少しでもなれればとても幸せです。また、PAMはファンクラブ、Webショップ、たまに YouTubeでオンライン飲み配信もやっているのでそちらもぜひ! 今後ともPAMをよろしくお願いいたします!
 
 
G.くめ
 
 
 
 
 
 
 
 

2nd Full Album
『Worth Trying』

Understanding Label
UDP200105
¥2,500+ 税
2020/05/20 Release

収録曲
1. Never Fast
2.Tough Night
3.Worth Trying
4.Resurrection
5.Bruise Of Memory
6.Slow Blinker
7.Quaternity
8.Embrace The Crazy
9.Deeper
10.The Wanderer
 
PAM YouTubeチャンネル
https://bit.ly/2Vw2bzg
 
PAM サブスク
https://www.tunecore.co.jp/artist/PAM
 
PAM Webショップ
https://pamofficial.thebase.in
 
PAM ファンクラブ
https://www.muevo-com.jp/campaigns/109
 
PAM オフィシャルHP
http://pam-band.com/

Worth Trying Tour
6/06(土)苫小牧 ELLCUBE
6/07(日)函館ARARA
6/12(金)赤平OTO-1 hall
6/13(土)旭川MOSQUITO
6/14(日)網走Happiness
6/16(火)釧路silver machine
6/17(水)帯広LABO17
6/19(金)伊達People's Choice
6/21(日)札幌CRAZY MONKEY
6/23(火)盛岡the five morioka
6/24(水)郡山#9
6/27(土)本八幡3rd stage
6/28(日)上諏訪CLUB ROCK HEARTS
6/30(火)名古屋RAD SEVEN
7/01(水)大阪AtlantiQs
7/03(金)舞鶴HAMO
7/04(土)福井The STAGE
7/05(日)奈良NEVER LAND
7/07(火)新見 カヴァティーナ
7/08(水)博多 Bassic.
7/10(金)徳島HOTROD
7/11(土)浜松G-SIDE
7/12(日)三島 ゴリラハウス
7/17(金)恵比寿club aim

 
 
 
 

1st Full Album『How have you lived?』インタビュー
PAM 高橋宏貴が描いたのは、久米優佑と2人で鳴らす言葉の無い音像だった。

 
 
 
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj