全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急 2012

響く都•京都。 古都のドブネズミROTTENGRAFFTYが“ポルノ超特急”を引っさげてKBSホールに見参! 急発進するこのイベントに駆け込み乗車だ!

PORNO2012_1406ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急 2012
2012/12/23@京都KBSホール

ROTTENGRAFFTY/HEY-SMITH/tricot/RIZE/MAN WITH A MISSION
【MC】ダイノジ/野性爆弾

 

会場のドアを開けると、既にすし詰め状態。人の隙間をすみません、と言いながらかき分けて前に進もうとしても進めないほどいっぱいのKBSホール。そう、今日は“ポルノ超特急”。この日を待ちわびていた人々が京都に集う。とんでもない世界へ連れて行ってくれるこの超特急は、どきどきとわくわくが止まらない乗客を乗せて、急発進する!
今回はお笑い芸人のダイノジと野性爆弾がMCを務める。野性爆弾とダイノジはお得意のDJを駆使しながら進行。野性爆弾は「盆地で一位」というお笑い芸人バンドを組んでいることもあり、音楽好きの彼らのMCとコントはジャンルを飛び越えたこのイベントをより一層盛り上げてくれる存在となる。最初は大阪の猛犬、HEY-SMITHの登場! 登場とともにワッと人の波が揺れる。この日が最高になるということを予言するかのように鳴らされた彼らの音は、トップバッターという波に乗って会場を飲み込む。彼らの勢いはとどまることを知らない。ダイノジのMCコントをはさみ、二番手は京都のtricot。一見このメンツの中では異色に見えるが、まったくそんなことすら感じさせない演奏。轟音かつワイルドな彼女たちのステージングは広いステージをドラマティックに飾るのだった。雷のようなまばゆい照明がステージに突き刺さり、RIZEが始まる。KBSホールで観る彼らは、息が止まりそうなほどの緊張感とパワーを持っていた。魂を奮わせるその音楽が、神々しく響き渡る。そしてKBSホールに謎の狼集団、MAN WITH A MISSIONが登場する。カラフルな照明とダンスチューンで会場が沸き、最後の「FLY AGAIN」でオーディエンスの上げた両腕が左右に揺れる。人気急上昇の彼らのステージに圧倒されるのだった。
4バンドの演奏が終わり、野性爆弾のMC終了後のSEを待つたった少しの時間さえもどかしいと思えた。いよいよ最後のバンド。待ちに待った、ROTTENGRAFFTYの登場だ。かっこいいのなんて当たり前、そんなことは分かっているのだが、今日という日の彼らはかっこいいどころでは済まなかった。スーツ姿で凛とステージに立つ彼らのその風貌。ROTTENGRAFFTYというバンドの持つその力と音楽の持つ力に今更はっとさせられる。「悪巧み」から始まったそのステージは、この“ポルノ超特急”を企てた彼らの最高の意思表示のように感じた。なんてったってここは響く都、彼らの縄張りなのだ。そして演奏される「響く都」。京都でこの曲を聴ける贅沢さを感じながら歌い踊る会場。彼らの代表曲となる「金色グラフティー」が会場に響き渡れば、場内の温度が急上昇! 最後には「マンダーラ」。白熱する演奏とともにステージ後ろの幕が上がり、壮大なステンドグラスが顔を出す。視界がぐんと明るくなり、それはとても華やかで、まるで祝福するかのような光を放つのだった。
この超特急の乗り心地はまるでジェットコースターのようで、あっという間に終着駅。一度味わってしまえばもう虜。乗車できるならもう一度、いや何度でも乗ろうじゃないか。

text:Kaori.T

PORNO2012_1148PORNO2012_1233PORNO2012_1236PORNO2012_1395PORNO2012_1444