全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

「何でもありの裏打ち交差点」 ハイブリッドな次世代スカバンドTHE SKA JUNCTIONS 配信シングルを2作連続リリース

「何でもありの裏打ち交差点」 ハイブリッドな次世代スカバンドTHE SKA JUNCTIONS 配信シングルを2作連続リリース

THE SKA JUNCTIONS(ザ・スカ・ジャンクションズ)

左上から時計回りに

村山拓(Drums)MASATAKA(Trumpet)HIROTAKA(Trombone)OGU OGU(Alto Sax)SHONO(Guitar)

略称:スカジャン

 

メンバーが持つ人柄と、音楽的バックグランドをJunction(交差点)のように混ぜ合わせた

「ハイブリッドスカバンド」

ライブの際には、バンド名の略称でもあるスカジャンを羽織り活動を行なっている。

20188月には、CLUB CITTA KAWASAKIで開催されたHEY-SMITH & 東京スカパラダイスオーケストラ Presentの音楽イベント「SKAramble Japan」の公募バンド枠に合格、出演を果たす。

6月に配信シングル2作をリリースする彼らに、レコーディングを担当したスタジオチャプターハウス エンジニア樫村治延が質問してみた。


①THE SKA JUNCTIONSを結成したきっかけ

Dr.拓とTrb.HIROTAKAが中心となって「管楽器の入ったバンドを始めたい」という経緯でメンバーを集めていきました。

2013-14年頃には「THE SKA JUNCTIONS」の名前で活動はしていたのですが、メンバーが当初なかなか固まらず、本格的に活動し始めたのは2016年頃から。そこからメンバーチェンジを経て、現在のメンバーに固まったのが2020年の初めです。

バンドとしてはまだまだ未熟ですが、組み始めた頃のような前向きな雰囲気もあり、これからさらに面白くしていきたいと考えています。


②「ハイブリットスカ」というキーワードを掲げて活動されていますが、これは「オーセンティックなスカ」と「リアルタイムのスカ風ロック」との混合ジャンルということかな、と(樫村の)個人的に解釈しています。

メンバー皆さんの解釈をお聞かせください。

結成当初は、既存の曲をスカアレンジしたオーセンティック寄りの活動をしていました。

その後メンバーが代わりオリジナル曲を作る際に、後から加入したロック畑のSHONOが中心となり、楽曲制作を開始したことがきっかけで、現在のような形になりました。

ジャンルというものにはあまり囚われないようにしよう、ただし共通の好きな音楽SKAの要素は入れよう、という2点を上手く共存させられるようなバンドのサウンド作りを目指しています。

また基本的には、誰が作曲担当などという役割分担もないので、その時に思いついたメンバーがそれぞれの好みやバックグラウンドを詰め込んだ曲を作っています。

そんな、ごちゃ混ぜスカが「ハイブリッドスカ」です!


③今後、対バンしてみたいグループを国内、海外問わず教えてください。(メンバーそれぞれ)

(村山拓) 東京スカパラダイスオーケストラ、The Skatalites

(MASATAKA) Reel Big Fish

(HIROTAKA) The Interrupters

(OGU OGU) ORESKABAND

(SHONO) 海外で勢いのあるスカバンドThe Interrupters


④ジャンルも時代と共に変化していきますが、スカはこれからどのようになっていくと思いますか?

一般の方が気づいていないだけでテレビやラジオを聴いていると、身近なところにスカは潜んでいたりします。

スカは24拍を強調した裏打ちのシンプルなリズムが特徴なので、そこが崩れなければかなり広く対応ができる懐の大きい音楽だと思っています。

自然と体を揺らしたくなるような楽しさや、ソリッドでストイックな面もある素晴らしいジャンルである反面、日本国内でのジャンルとしての認知は低いようにも感じます。

だからこそ、スカというジャンルと他ジャンルが合わさった「ハイブリッドスカ」という僕たちの活動が、スカへの入り口としてシーンの盛り上がりのきっかけになれば、と思っています。


⑤今後のTHE SKA JUNCTIONSの展望、野望を詳しく教えて下さい。

僕たちの活動のテーマとして「来た人たちを笑顔に、とにかく楽しんでもらう」ということを掲げ、日々ライブ活動に臨んでいます。

バンド名にあるJUNCTIONが意味するように「メンバーだけでなく僕らのライブや音楽に出会ってくれた人々との、人生の交差点的なバンドでありたい」とも思っています。

将来的には日本国内だけではなく、どこへでも駆けつける、常に実戦を生業とするような息の長いライブバンドになっていきたいです。

これからも「THE SKA JUNCTIONS」というバンドで鳴らす音楽に無限の可能性を感じてもらえるよう、常に音楽に貪欲で多方向にアンテナを張っている、好奇心旺盛なバンドでありたいです。


*新譜情報

Challenger

 

2021/6/16(水)配信開始

summer dive

2021/6/23(水)配信開始

iTunesSpotify他、各サブスクリプションにて配信


HP: http://www.theskajunctions.com/

YouTube: https://youtube.com/channel/UCzwt6w0771-dylEHofgUzJQ

Instagram: https://www.instagram.com/theskajunctions_sukajan/

Twitter: https://twitter.com/theskajunctions

 

*ライブ情報

スカジャン初の自主企画イベント

Merge Lane vol.1

2021730()

越谷EASY GOINGS(埼玉)にて開催決定

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj