全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

tokyo pinsalocks

ニューミニアルバム『センチメンタルメタルチェア』発売記念 Vo.Naoko & Ba.Hisayo ダブル・セルフライナーノーツ

東京ピンサロ

■from Vo.Naoko

NaokoとHisayo2人体制になって初めてのアルバム『センチメンタルメタルチェア』は、発売までになんだかホントに色々あった分、2人の思いがギュッと詰まった作品になりました★

当初はここ数年、実は意外に少なかった“LOVE SONG”を書きたいなぁなんて思って作り始めたアルバムだったんですが、「You know my “GOLD”」「シンデレラタイムアップ」2曲出来上がってライブでやり始めたころ、私に人生の転機が!!

その頃何だかめまいがするなーとは思ってたんだけど、デパ地下で買い物中に食べ物のにおいに耐えられなくなって、まさかとは思いながらも産婦人科へ直行。そして、なんと妊娠発覚!! アルバム製作中にまさかの妊娠&悪阻生活へ突入しました。

まだ、ほんの5センチにも満たない小さな命のパワーは想像以上に大きくて、これまでにない幸せを感じながらも、体や感情の変化に翻弄される私にHisayoから「今のNaokoにしかないマタニティソングを書いてみるのはどう?」と提案され、悪阻で眠れない夜に一気に書き上げたのが「Little SEED」♪ いつもは1コーラス分だけ歌詞を書いてHisayoに渡して、Hisayoから曲がついて戻って来た時に、残りの展開を書いていくんだけど、この時は最後まで一気に書き上げました。

そして、数週間後Hisayoから送られてきた曲は私の歌詞の一語一句を全ていかした1曲でした。出先の電車の中で1人聴いた私は涙をこらえるのに必死でした…。

今年、私たちが描いていた色んな計画は私の妊娠によって変えざるを得なかったけど、いつも私の体と気持ちを一番に考えてくれて、寄り添ってくれるHisayoの想いがギューンと伝わった瞬間でした!!

その後も実家と東京を行き来しながらも、自分たちといつも以上に向き合いながら、曲を積み重ね、Hisayoと三浦Pと私とおなかの中のもう1人と一緒にレコーディングでき、順調にアルバムは仕上がっていきました。

「今しか書けない、今しか歌えない」にこだわった2人の思いが詰まったアルバム『センチメンタルメタルチェア』、等身大の私たちを聴いてもらえたら嬉しいです★

■from Ba.Hisayo

このアルバムを一言で言うと「30代女子のリアルを盛り込んだアルバム」です!
ガールズバンドって長く続けていると、いろいろあるんですよ〜。1年半前、ドラムのReikoが療養の為お休みに入ったり、アルバム作ろうと準備していたら、ボーカルNaokoの妊娠が発覚したり…。
基本的に私達は、イレギュラーなことに対していかに新しいアイデアを出すかっていうのを得意としてきているので、「こうなったらこんな時しか作れない曲作ろー!」って、逆にワクワク制作に取り組んでみました。
体的にも精神的にもいろいろ変化があるのを隠したり無理したりしないで、そのまま受け入れて表現する、っていうことをやってみたかったわけです。
ということを踏まえまして、私は軽く全曲解説やってみます!

1.「シンデレラタイムアップ」 女子が持ってるシンデレラ精神をつめこみました。サウンド的にはちょっと大人な私達を表現したかったので、おしゃれコードも使ってみました。結果、演奏するのはすごく難しい曲に(笑)。
2.「You know my "GOLD"」 2人体制になってから初めてできた曲。あなたにとっての“GOLD”とは? という曲です。サウンドは最初モータウン的ノリを意識してたのですが、三浦俊一プロデューサーのおかげでしっかりニューウェイブになりました。
3.「センチメンタルメタルチェア」 Naokoの妊娠がわかってから初めて作った曲。ゆったり歌えてゆったり聴ける曲を作りたかった。彼の帰りを家で待ってる時の歌です。久々にひったすらループ弾いて楽しかった。
4.「Delicious & dangerous SUGAR」 スイーツ大好きって曲ですが、一番暗いです(笑)。個人的には私が歌った部分も多用されている曲で、うひゃーってなります。三浦Pのアコギが効いてます。
5.「Little SEED」 Naokoの妊娠初期の気持ちを素直にぶつけた曲で、完全に歌詞から先に出来たのを一字一句いじらないで私が曲をつけました。これについてはNaokoのセルフライナーをご覧ください!
6.「$1000000」 めっちゃ短い曲で完全に遊びながら作りました! 100万ドルあったら何する? 最後、ひたすら叫んでます!

以上、私達の今を詰め込んだ全6曲!
こんな状況で音源作れただけでも幸せですが、これを出来るだけ多くの人に聴いてほしい! って思います。