全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Yum!Yum!ORANGE

突き抜けた爽快感と勢いに満ちたガールズ・ポップパンクの名盤完成!

185_Yum_ap突き抜けた爽快感のガールズ・ポップパンクでシーンを牽引し続けるYum!Yum!ORANGEが4年間の沈黙を破り、ニューミニアルバム『Oh! My Princess』を遂にリリース! 結成14年目を迎える彼らだが今作は見事なまでに衰え知らずの勢いに、経験の厚みが乗った“狙い撃てる名盤”となっている。エッジの効いたダンサブルなパンクサウンドにアッパーなホーンとメロディアスなボーカルが絡み合う、ヤムヤムのお家芸が炸裂! 第2章のスタートを感じさせる新作の発売を記念して、メンバーから届いたコメントを一挙掲載する!!

 

 

 

 

■Yum!Yum!ORANGE メンバーによる『Oh! My Princess』全曲コメント!!

M-1.「Oh! My Princess」
今 回の英詞は今まで以上に難しくって…(笑)。レコーディングまでに仮録りしてあーでもないこーでもないをやったり、ひたすら歌い込んだりって作業に一番時 間をかけた一曲ですね。だから愛情も人一倍!! お客さんも一緒に声を出せるように、ライブを意識して掛け声、コーラスを盛り沢山入れました。私自身めちゃくちゃテンション上がる曲なので早くみんなに覚 えてもらってライブの一曲目にバァーンと持ってこれたらいいなーって…。密かに企んでいる一曲です☆(KUMI)

M-2.「フカシギBOY」
こ れぞヤムヤムの定番パターン! かっちりしたドラムとベースリフに華やかなホーンとアクセントで入るギター。その上に自由にのる感じのボーカル。スカ? ハードロック? 僕的にはダンスミュージック。ライブでは踊って歌えます。ちなみにギターソロ必聴! レコーディングではリュウはドヤ顔で弾いてました(笑)。(HIDE)

M-3.「5 6 7 8」(STEPSのカバー)
カバー 選曲時は、個人的には「え? この曲やるの? ちょっとはずかしいな…」と思いましたが、 アレンジが進んで行くとかなり良い感じになりました。 PVも楽しく撮ってもらい、今後のライブでの披露が楽しみです。 ヤムヤムらしさが出ていて良いと思います。(ICHI-LOW)

M-4.「Dan!Dan!Dan!」
歌 詞を作るときメンバーからパーティっぽくとリクエストがあったので、英語でもわかりやすくを念頭に作りました。あとはメロディを聞いて気持ちのままに書い てみました。第一声の「レッツ ゲット コミュニケーション!」のところは振付け同様お気に入りです(笑)。振付けも同様に簡単に、と言われたのでサビの振付けはバカっぽく(笑)幼稚にしてみま した。みんなと仲良く踊りたいと思ったので、「和気アイアイ!」を入れました。(IZUMI)

M-5.「Day By Day」
こ の曲は最初にイントロのホーンセクションのフレーズが浮かんでそこから曲全体へイメージを膨らませる感じで作っていったんだけど、勢いの有る感じにしたく て歌のメロディやアレンジを何回もやり直した事を覚えています。自分で作っておいてなんですが曲のテンポが早いので、ギターソロなんかもレコーディング含 め慣れるのが大変でした(笑)。でも個人的にはこの曲のギターソロは疾走感が有って好きです。(RYU)

■Yum!Yum!ORANGE メンバーから『Oh! My Princess』完成に寄せたメッセージ!!

KUMI
今回はいつもにも増してライブを意識しまくったアルバムになってるので、きっと聴いててウズウズしてくると思います(笑)。ウズウズ止まらなくなったら是非ライブへ…☆

HIDE
メンバーだけでじっくり作ったアルバム。シンプルでダンサブルでグルービー。多分ヤムヤムってこんなバンドって感じかな。今までで1番レコーディング楽しかったかも。レコーディングが平和だった(笑)。最後の歌入れしてたときメンバーみんな笑顔だったなあ。ライブはみんな笑顔になるはず! 踊れよ! みんな!

ICHI-LOW
ここ数年、山あり谷あり(?)で随分時間がかかりましたが、その分熟成されて良いものができたと思います。

IZUMI
久しぶりのCDで、ヤムヤムらしさが満載されてるんじゃないかな。一緒に踊れる曲も、歌う曲もあって忙しい(笑)。ライブだとさらに一体感が味わえること間違いなし。久しぶりのカバーも面白くなってるし。「5 6 7 8」のレコーディングがハチャメチャで一番楽しかったなぁー(笑)。

RYU
今回の作品は各曲毎に全く違うアプローチであったり、新しいチャレンジをして自分たちとしても今まで以上に楽しんで作ったアルバムです。既にライブの定番に成りつつある曲や、ご機嫌なアッパーチューンばかりなので是非このアルバムを聴いて次は一緒にライブで楽しみましょう!!

Rie
個人的には、今回初めてレコーディングに参加させていただいたアルバムでもあるので、ドキドキしながら音入れしました。聴いているとhappyになれる、ヤムヤムらしい楽しいアルバムです♬

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj