全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

ワタナベフラワー クマガイタツロウのイクメン日記 Vol.17

「けっこう頑張ってるねんけどなあ」

編集長の優しさに甘えてサボりまくっていたワタナベフラワー、クマガイタツロウです。
季節はあっという間に流れて、うちの息子も4歳になりました。
相変わらず息子とはなかなか一緒に過ごせない日々が続いておりますが、それだけお仕事があるという事でみなさまには感謝しております。

しかし今年は「休みをとる!」「海外に行く!」を目標に頑張っておりまして、2月にはオーストラリア、3月にはベトナムに行って参りました。(軽い自慢です。)
しかし海外に行って分かる日本のよさ。いや〜、やっぱ日本がええね。
って事で先日のお休みには地元神戸市灘区で遊ぼう!と息子と二人で久しぶりに地元の山、摩耶山に行ってきました。
と言っても今回は登山ではなく「まやビューライン」(ケーブルカー&ロープウェイ)というのを使って登ります。
(実はぼくのバンド、ワタナベフラワーがこのまやビューラインの歌を歌ってたりします。軽い自慢です。)

この日は山に霧がかかっていたのですが、真っ白な霧の中につっこむロープウェイがまた凄くて、自分が精神と時の部屋にいる感覚に陥ります。
息子も「すっげ!すっげ!」と興奮しておりました。
そんなこんなで摩耶山掬星台に到着。
ここは日本の三大夜景に入るほど、素敵な景色で「神戸1000万ドルの夜景」としても有名です。
(ちなみにこの日は霧のせいで0ドルでした。)
ロープウェイの到着駅である「星の駅」にはmonte702というお店があり、山で遊ぶグッズ、凧とか、ハンモックなどの貸し出しや、併設のカフェにはマジで美味しいたくさんの飲食メニューが並んでいます。

ぼくの目的のひとつでもある、ここの「オムハヤシ」。ほんまにめちゃくちゃ美味いんす。
息子は焼きそば。
普段はどろソースなのですが、息子のためにと優しい味のソースで作ってくださいました。
そういう気遣いも最高。

美味しいお昼ごはんをいただいた僕と息子は、テーブルの下にオセロを発見。
最近ルールを覚えた息子は「オセロやろオセロやろ!」とせがみます。
なんですけどね、ぼく、オセロむっちゃ強いんです。

「ええけど、ぼくめっちゃ強いで。」
「はるたもつよいし。めっちゃつよいし。」
「分かった。ほんなら負けても泣くなよ。」

という事でスタートした第一回摩耶山オセロ大会。
チャンピオン クマガイタツロウ
挑戦者 くまがいはるた

もちろん、少しは手加減しましたよ。
ここに置いたらこれ後でひっくり返るで〜。
とか言いながら。

しかし結果はコレ。
osero

完全たる勝利。
しかしうちの息子はこういうので泣かない。
なぜか爆笑。
こいつほんま打たれ強いな〜。
ぼく譲りやな〜。
とか思っていたら爆笑していた息子が一言。

「おとうさん、こんなんしてていいん? しごとせんでいいん?」

ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

(5分28秒。ドクターストップによりTKO負け)

 

 

kumaクマガイタツロウ

ワタナベフラワーのボーカル。
2012年のNHKみんなのうたで放送されたワタナベフラワー「てんとうむし」がなんと2016年4月、5月にも放送決定!
さらには同曲がNHKみんなのうた55周年ベストアルバムにも収録決定など波にのるバンド活動の一方、父親としては今大会の傷がまだ癒えず現在も療養中。

 

 

ワタナベフラワーオフィシャルサイト
http://www.watanabeflower.com/

banner05