全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ズーカラデル、新作ミニアルバム『夢が醒めたら』を11/21に発売決定。東京・大阪・札幌で“地獄の入り口 TOUR”も開催。

 札幌在住のロックバンド、ズーカラデルがニューミニアルバム『夢が醒めたら』をリリースすることが決定した。
 昨年リリースした自主制作盤『リブ・フォーエバー』がノンプロモーションながら口コミでその存在が広がっていき、一部取扱いを行っていたCDショップにて大きな反響を獲得。
 タワーレコードバイヤーがいち早くピックアップする名物企画「タワレコメン」や、スペースシャワーTVの新人応援企画「SPACE SHOWER NEW FORCE」へ選出され、さらに“RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018”やスピッツが主催する“新木場サンセット”などの大型フェス出演をはじめ、各地イベントでも軒並み入場規制を記録するなど話題となっている。
 抜群のメロディーセンスと歌詞に共感する人が続出し、一気にファンを拡大してきた彼らが、満を持しての新作リリースとなる。
 リリース後には、東京・大阪・札幌にて初のワンマンツアーも決定。チケットの先行予約も受付開始しているので、ぜひチェックして欲しい。
 
 
■リリース情報
New Mini Album
『夢が醒めたら』

SPACE SHOWER MUSIC
PECF-3217
¥1,667+税
2018/11/21 Release
※全7曲収録
 
 
■ライブ情報
“地獄の入り口 TOUR”
12/14(金) 北海道・札幌SOUND CRUE
12/18(火) 大阪・心斎橋Live House Pangea
12/20(木) 東京・下北沢BASEMENT BAR
 
 
■WEB
【ズーカラデル Twitter】
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj