全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

流血ブリザードがVinyl Junkie Recordingsに所属決定。ANTiSEENとのスカム王世界一決定戦も開催!

 過剰演出の鬼畜ロックバンド 、流血ブリザードが9/1をもってVinyl Junkie Recordingsに所属することが発表された。
 Vinyl Junkie Recordingsには、GiNGER WiLDHEART (UK)、PIA FRAUS (ESTONIA)、RINGO DEATHSTARR (USA)、PLASTICZOOMS (JAPAN)など、ワールドワイドな活動を展開するアーティストが所属している。
 そんな中に新たに加わった流血ブリザードだが、今年4月に台湾“HEARTOWN ROCKFEST”、5月には英国“カムデンロックフェスティバル”への出演を果たすなど、最近は海外でも精力的に活動をしている。
 Vinyl Junkie Recordings所属の第1弾となる企画として流血ブリザードならではの組み合わせと言える、ANTiSEEN (USA)との共演が実現。
 アメリカが誇る伝説のスカム・パンクバンド、ANTiSEENが結成35周年となる今年、遂に初来日を果たす。“ANTiSEEN - JAPAN TOUR 2018 〜激突!スカム王世界一決定戦!!〜”と銘打って、ANTiSEENと流血ブリザード、SHOOTMASTERの3組が対峙する。
 日程は11/16に池袋手刀、11/17に新宿アンチノックの2公演を予定。チケットは9/1からの発売を予定しているので、そちらもぜひチェックして欲しい。
 
 
■公演情報
“ANTiSEEN - JAPAN TOUR 2018 〜激突!スカム王世界一決定戦!!〜”
2018/11/16(金) 東京・池袋 手刀 
2018/11/17(土) 東京・新宿 アンチノック 
 
出演:
ANTiSEEN (from USA) / 流血ブリザード / SHOOTMASTER
 
企画・主催:流血ブリザード 
招聘・制作:(株)Vinyl Junkie Recordings
 
 
■WEB
【流血ブリザード】
 
【Vinyl Junkie Recordings】
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj