全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

taffy新譜『Darkle』より3本のPVを公開。「Suicidal Bunny」PVについてのインタビューも!

taffy イギリスでの大型フェス周りと初の全米ツアーを終えたばかりのtaffy。5/20よりタワーレコードで先行リリースされていた新譜『Darkle』が、6/17に全国リリースされることが決定した。
 この新譜はミニアルバムながらアニメーション『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン』第8話のエンディングテーマや、アメリカの鬼才Brian Jonestown Massacreによるリミックスなどが詰まっており、ザ・シャーラタンズのフロントマン、ティム・バージェスも「カッコイイ」とツイートするなど既に多くのシーンで話題となっている。
 さらにミニアルバムにもかかわらず既に3曲分のPVを公開しており、今回はこのPVの1つ「Suicidal Bunny」について、Iris(Vo./G.)にインタビューを行った。
 
Iris・インタビュー
「このビデオは去年秋に行ったEU/UKツアー時の映像と、春に都内で出演したライブ映像で構成されています。
 ツアー時の映像と言っても、そこに演奏はあまりなく(冒頭の曲終了シーンはドイツのミュンヘンでのライブです)どちらかと言うとロードムービーと言うか、私やスタッフが撮影した道中の景色や舞台裏などの映像です。
 都内ライブ映像の方はギター浅野氏がギターヘッドにGoProをくっつけて撮っていました。
 30秒くらいから始まる縦長の映像は私がツアー中にiPhoneで撮影したもので、その後も色々と出てくるのですが、この時のツアーではドイツはベルリンとミュンヘン、イタリアはラヴェンナとクレモナ、そしてオフの日にヴェニス、途中にはクロアチアを通ったりパリに寄ったりしていたので、その辺りの映像も沢山入っています。
 2分20秒くらいからは搬入3か所で、順にドイツのミュンヘン、イタリアのクレモナ、スコットランドのグラスゴーです。グラスゴーではモグワイのドラマー、マーティンが地元という事で急遽応援DJに駆けつけてくれたりと素敵なイベントでした。
 2分50秒くらいからの映像はこのツアーで一緒に回ってくれた伝説のサウンドエンジニア、ミック・ブレナンさんのスコットランドにあるスタジオsub stationに遊びに行った時の映像です。この人は世界を股にかける超一流のエンジニアなのですが、それだけでなく60歳過ぎなのに誰よりも元気と言うロックな人で、スタジオも最高でした。
 いつも通り色々とあったツアーなのですがビデオを今自分達で見直しても色々詰まっていて楽しいですね。」
 
 この曲「Suicidal Bunny」を含む3本のPVを出した新譜『Darkle』の全国リリースを記念して、7/18に三軒茶屋HEAVEN'S DOORにて、帰国後初のレコ発ライブが行われることが決定。ビデオの音はライブではどう再現されるだろうか。
 
 
■YouTube
taffy「Suicidal Bunny」

 
 
taffy「dr K」

 
 
taffy「Young Tines Brian Jonestown Massacre remix」

 
 
■ライブ情報
“taffykinda Darkle releasenoise”
7/18(土) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

OPEN/START 18:30/19:00
出演:taffy / Strawberry / TBA
前売/当日 ¥1,500/¥1,800
チケット:イープラスまたはバンドオフィシャルサイト
 
 
■リリース情報
CD_darkleNew EP
『Darkle』

 
Moderna Records
mdrn0007
¥1,389(+税)
2015/6/17 Release
 
収録曲
1. Suicidal Bunny
2. Redamancy
3. Young Tines
4. Remember to Remember
5. dr. K
6. HBD
7. Young Tines (The Brian Jonestown Massacre Remix)
 
 
■WEB
オフィシャルサイト
Facebook
Twitter

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj