全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

がらくたロボット、シングルカセット3部作リリースと共に本格始動

 がらくたロボットが、シングルカセット3部作をリリースすることを発表。その第1弾を10月9日から、ライブ会場限定で販売開始する。
 2012年に神戸で結成された3ピースバンド、がらくたロボット。同世代バンドと一線を画するアプローチで、時には“時代錯誤”と揶揄されながらも頑なに初期衝動を時代に叩きつけ、一部のマニアの間で話題になりつつあった。そんな彼らが結成5年を迎えるにあたり、いよいよ今のロックシーンに向き合うべく、その活動を本格化させる。
 “がらくたロボット シングルカセット3部作”として銘打たれた、今回のリリース。その第1弾として2017年10月9日(MINAMI WHEEL2017出演会場)から、ライブ会場でシングルカセットを限定販売していくことを発表した。
 このシングルカセット限定販売企画について、がらくたロボットの若きリーダーでありフロントマンでもあるVo./G.ヤマモトダイジロウは「昨今ブームになりつつあるアナログレコードと時代を二分したカセットテープというノスタルジーとともに可愛いフォルムを併せ持つ、僕自身も大好きな音源アイテムを介して僕たちの音楽を手にしてもらうということはとても意味があると思います。そこから今の時代を生きる「がらくたロボット」の存在意義を感じて欲しいし、今この時代にしかない存在意義も感じてもらえると思います」と語っている。
 さらに「“時代錯誤”と言われながらも現代のドアを叩く! 今を歌うからこそ気に食わないから透明なドアを叩き壊す! 今の時代だからこそ、これが現代の最高のバックグラウンドミュージックだと思う! それを今を生きる人らに感じて欲しいですね」とのコメントも。
 これまで全国盤のリリースは数作あるものの、ほとんど目立った活動をしてこなかった彼ら。近年のロックシーンにおいて異端とも受け取れる彼らの動き出しは、時間の経緯とともに際立たって見えてくるはずだ。“異彩“という言葉がこれほど似合うバンドはなかなかいないだろう。
 2018年春にリリースが予定されている初のフルアルバム完成も視野に入れ、地元神戸からいよいよシーンのメインステージへ。がらくたロボットの戦いは始まったばかりだ。
 
 
■リリース情報
<シングルカセット3部作>
・第1弾:2017年10月9日より、ライブ会場限定販売開始

SIDE A:1. STOP
SIDE B:1. One Hundred Guns 2. トンネル
※全3曲収録
¥1,000
 
 
・第2弾:2017年12月 ライブ会場限定販売開始予定
 
・第3弾:2018年2月  ライブ会場限定販売開始予定
 
・2018年春 フルアルバム発売予定
 
 
■ライブ情報
“Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2017”
10/09(月祝) 心斎橋FANJ
 
Event Info.
10/13(金) 神戸VARIT.
11/15(水) 十三FANDANGO
 
 
■WEB
Official Site
 

 
 
 
 

がらくたロボットの作品をAmazonでチェック!!

 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj