全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

COALTAR OF THE DEEPERS、7年ぶりの新曲は夏の恋人たちに贈るホットなサマーチューン。

 COALTAR OF THE DEEPERSが、約7年ぶりに新曲を発表。11月リリース予定の新作CD『ラビットEP』より先行シングル「SUMMER GAZER ’92」をiTunesのみで8/31より配信開始した。
 1991年にNARASAKI(Vo./G.)とKANNO(Dr.)を中心に結成された、COALTAR OF THE DEEPERS。1994年にはビクターエンタテインメント内の“XEO Invitation”より『THE VISITORS FROM DEEPSPACE』でメジャーデビューを果たした。
 NARASAKIは2000年に、筋肉少女帯のボーカル・大槻ケンヂによるバンド・特撮にも加入。その他にも『ザ・クイズショー』(主演:櫻井翔)などのTVドラマやアニメ、映画の劇中音楽、CM音楽、バンドのプロデュース、ももいろクローバーZやBABYMETALへの楽曲提供などを行い、幅広く活動を展開している。
 COALTAR OF THE DEEPERSとしては、2011年にMBS・TBS系テレビアニメ 『輪るピングドラム』エンディングテーマである『DEAR FUTURE』をキングレコードより発売して以来、約7年ぶりの新作リリースとなる今回。
 11月リリース予定の新作CD『ラビットEP』の詳細は今後明らかになるとのことだが、まずは「SUMMER GAZER ’92」を配信でチェックして期待を高めよう。
 
 
■SUMMER GAZER ’92
【iTunes リンク】
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj