全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

BUZZRAPTOR、初の単独主催イベントにシュノーケルの出演が決定。

 平均年齢24歳の若手英語詞ロックバンド、BUZZRAPTORが2/17に吉祥寺Planet Kで初めて主催するイベント“I wanted see you again”に、シュノーケルの出演が発表された。
 BUZZRAPTOR(バズラプター:略称BUZZ)は、2018年8月より活動を開始。トリリンガルのメンバーを擁した英語詞とパワフルなライブを武器に、今年12/1に改名し本格的な活動を開始したばかりだ。
 彼らの初となる単独自主企画イベントに、幼少期からの憧れのバンドだという、シュノーケルの出演が発表された。
 シュノーケルは、2005年にメジャーデビュー。2006年にはテレビ東京系アニメ『NARUTO』のオープニングテーマ、2007年にはテレビ東京系アニメ『銀魂』のエンディングテーマを担当。
 2/17に開催されるBUZZRAPTOR主催イベントは、BUZZのメンバーたちの憧れだったバンドと“もう一度出会う”という夢をシュノーケルが叶える形で開催される。彼らにとって、人生の分岐点とも言えるメモリアルなイベントになりそうだ。
 また、2/17のイベントは3マンで開催される。もう1組の共演者には、CIVILIAN×それでも世界が続くならの公演でOA等を務め話題となった、横浜の若手アシッド・フォークロックバンド、ラクルイノヨルニの出演が決定。
 チケットはプレイガイドでの発売も開始した。
 さらにBUZZRAPTORはイベント開催直前の1/24に、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 第四部」のオープニングテーマを担当したbattaとの共演が決定している。こちらも要チェックだ。
 
 
■ライブ情報
BUZZRAPTOR pre.
“I wanted see you again”

2/17(日) 東京・吉祥寺Planet K
 
出演:BUZZRAPTOR / シュノーケル /
ラクルイノヨルニ / PANDAHEAD(O.A)
 
OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,500
 
プレイガイド
【e+】
 
 
■WEB
【Official Site】
 

banner05