全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

NoGoD、約1年7ヶ月ぶりとなる新作『神劇』を4月にリリース。東名阪ワンマンツアーも決定。

 ヴィジュアル系シーンとメタルシーンの両軸で活躍するロックバンド、NoGoDが4/10に久々の新作となるミニアルバム『神劇』(シンゲキ)をリリースすることを自身のオフィシャルサイトにて発表した。
 2017年9月にリリースされたアルバム『proof』以来、実に約1年7ヶ月ぶりとなる待望の新作は、昨年4月にBa.華凛が脱退後、4人体制でリリースする初の作品。原点と未来を見据え、今のNoGoDが凝縮された新作となっている。
 収録曲も既に発表されており、「masque」「Borderline」「そして舞台は続く」など、全6曲が収められる予定だ。
 なお、本作を引っ提げて、5月に東名阪ワンマンツアーを開催することも発表された。
 新たなスタートを切り、エネルギッシュに活動を展開していく彼らから、ますます目が離せない。
 
 
■リリース情報
New Mini Album
『神劇』

KING RECORDS
KICS-3789
¥2,500+税
2019/4/10 Release
 
収録曲:
01. masque
02. Borderline
03. シアン
04. far away
05. DOOR
06. そして舞台は続く
 
 
■ライブ情報
「神劇」発売記念イベント※Fan Club ONLY
4/10(水) 渋谷DESEO
 
「神劇」発売記念イベント 〜アルバム再現プレミアムショーケース〜
神撃の濱劇場-第一幕-

4/20(土) Music Lab.濱書房
神撃の濱劇場-第二幕-
4/21(日) Music Lab.濱書房
神撃の濱劇場-第三幕-
4/27(土) Music Lab.濱書房
神撃の濱劇場-第四幕-
4/28(日) Music Lab.濱書房
 
NoGoD ONE MAN TOUR -2019-
5/11(土) 名古屋ell.FITSALL
5/17(金) 大阪ESAKA MUSE
5/25(土) 新宿BLAZE
 
 
■WEB
【Official Site】
 
【Official Twitter】
 

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj