全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

六本の弦で弾き上げる日本の魂―山本恭司プロデュース、ギターインストルメンタル作品群「六弦心(ろくげんしん)Vol.2」 3月20日ワーナーミュージック・ジャパンよりリリース!

日本のトップギタリスト達が、日本の叙情歌を見事に昇華させ、各ジェネレーションから好評を博した「六弦心Vol.1」。
あれから1年、より重厚により繊細になった「六弦心Vol.2」が、待望のリリースを迎えた。

今回も全面プロデュースを手掛けたのはギタリストの雄 山本恭司(BOWWOW)。
「早春賦」や「蛍の光」など誰もが知る11曲を、精鋭実力派のギタリスト10組11人の ‘六弦神’らと共に、極上のギター・インストルメンタル・アルバムへと仕上げた。

そんな「六弦心Vol.2」に生で触れられる貴重なミニフリーライブが、プロデューサー山本恭司を迎え、3/21(木)20時〜、代官山 蔦屋書店3号館2F音楽フロアで開かれる。
また現在、当作品でプレイしているギタリストたちの貴重なギターやパネルやポスターが同コーナーにて展示され、BOWWOW山本恭司氏、横関敦氏、菰口雄矢氏、D-Drive SeijiとYukiのギターを間近に目にすることが出来る。

普段中々触れることの出来ないこれらのギターたちだが、連日「本物」を目にしたいという人々が訪れ好評である。尚、今後も不定期だが4月21日(日)まで他のギターにチェンジされるというから見逃せない。

日本人の琴線に触れる「六弦心Vol.2」。よりメロディアスに、より味わい深くなった当作品で、ぜひ日本の情緒を堪能してほしい。

*「六弦心Vol.2」プロデューサー:山本恭司(BOWWOW)「早春賦」「蛍の光」
参加ギタリスト(演奏曲):竹田和夫「通りゃんせ」、菰口雄矢「旅愁」、
鈴木茂「紅葉」、安藤正容「海」、木村大「竹田の子守唄」、
横関敦「ずいずいずっころばし」、ルーク篁「七つの子」、梶原順「夏は来ぬ」、
Seiji&Yuki(D_Drive)「どこかで春が」
KyojiYokozekidisplay_1display_2Drive_Komoguchi

 

『六弦心Vol.2』(インストルメンタル作品全11曲収録)

?????
ワーナーミュージック・ジャパン
WPCL-11371
¥2,100(税込)
2013/3/20 Release

*「六弦心」オフィシャルサイト
http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/blog/

*「六弦心」オフィシャルFacebook
http://www.facebook.com/rokugenshin

*代官山 蔦屋書店オフィシャルサイト
http://tsite.jp/daikanyama/event/001627.html

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj