全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

“NEW LINK!”主催の若手ブッカーたちによる連載“密林区!”


 
下北沢のライブハウス・BASEMENTBAR、CLUB 251、Daisy Bar、mona records、近松、それぞれの若手ブッカーが協力して開催する“平日開催、チケット代2000円”で楽しめるサーキットフェス“NEW LINK!”。
店同士の垣根を超えた、下北沢の新しい“平日ライブハウスブッキングイベント”を主催する5人の若手ブッカーたちによる新連載がスタート!
“密林区!(みつりんく!)”と題された本連載は、“まだ誰も知らない、密林の中に潜むバンド”をNEW LINK!のブッカーがそれぞれ紹介していくものだ。
未知なる才能との出会いを求めている人は、ぜひ本連載をチェックしてライブハウスに足を運んで欲しい。初回スペシャルは、一挙2アーティストを紹介!

 

第1回:SUP


 
紹介させていただくバンドは、“SUP”
 
初めて見た時の衝撃を忘れることができないバンド。
PixiesやThe Libertinesなど、オルタナ・パンクに影響を受けている彼らのサウンドは、どこか懐かしさも有り常に新しいものを生み出している。
 
一番の持ち味は全てをさらけ出す圧倒的なライブパフォーマンス。エネルギッシュで、どこまでもまっすぐな彼らを見たら好きにならざるおえないでしょう!
 
去年の10月に初ライブをしてから破竹の勢いで進む彼ら。
今が一番脂がのっている時期だと思います。
 
気になる方は、彼らのSoundCloudでチェック!
8/8(水)の“NEW LINK!”で是非見ていただきたい!
 
【SoundCloud】
 
Text:ウメザワ
…下北沢近松のブッキング。北海道出身。大学時代にクラウドファンディング会社の立ち上げを手伝い、サーキットフェスや、バンドのスタッフを経験し、今は日々下北沢で働いています。
 
【下北沢近松HP】
 
 
 

第2回:エルモア・スコッティーズ


 
8/8に下北沢で開催される“NEW LINK!”。僕は出演バンドの中から、エルモア・スコッティーズを紹介させていただきます。
 
Twitterをフォローしてくれたとか、詳しくは覚えてないのですがとにかく何かのきっかけで音源を聴き「君のことを話すと 煙たくなる 煙草の匂い」という歌い始めの一節にやられました。
 
その後ドラムボーカルのロクローくん(ニトロデイのドラムとしても活躍している)とライブハウスで会う機会があり、家に帰ってミニアルバムを聴いてみたところ、脈々と続いてきた日本語ロックの良さが溢れる作品で感動。
 
感情がこみ上げてしまうような一面と、じんわりと温かみを感じる一面、そして何より彼らの真摯な人柄が滲み出るライブにもぜひ足を運んで欲しいです。
 
6/7・6/19に開催される“MINI LINK!”にも両日出演する、個人的に大プッシュのバンドです!
 
 

 
 
Text:かたしょ
…下北沢BASEMENTBARのブッキング。大学時代を過ごした群馬を中心に各地でもライブイベントの企画をしたり、同い年5人によるDJチーム“BYE CHOOSE”としても活動しています。
 
【下北沢BASEMENTBAR】
 
 
 
 
■イベント情報
“NEW LINK!”
8/08(水) 下北沢BASEMENTBAR、CLUB251、Daisy Bar、mona records、Laguna、近松

 
OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥2,000(ドリンク代別)
【前売りチケットURL】
 
 
■WEB
“NEW LINK!”
下北沢ライブハウスの垣根を超えた新しいサーキットフェス開催。

【Official Site】
 
【Official Twitter】

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj