全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Nothing’s Carved In Stone Live at 野音、ダブルアンコールで起きたことの意味。

Nothing's Carved In Stone Live at 野音、ダブルアンコールで起きたことの意味。

Nothing's Carved In Stone Live at 野音
2016/5/15@日比谷野外大音楽堂

_RUI4815_web

 2016年5月15日、快晴、空には九夜月が浮かぶ。

 Nothing's Carved In Stoneは、G.生形がBa.日向に声をかけ、日向の紹介でDr.大喜多を誘って始まったバンドだ。当時ABSTRACT MASHで活動していたVo./G.村松に声をかけ、本格的に始動する。筆者がいちばん最初に取材させてもらったのは確か2ndアルバム『Sands of Time』のときだったと思うが、インタビューでの村松はあまりしゃべらなかったことを覚えている。
 大喜多がいちばん年上で、生形と日向が同い年、村松がいちばん年下。それぞれがキャリアを持っていて、当初は「〜の生形のバンド」「〜のひなっちのバンド」など、Nothing's Carved In Stoneにとっては関係のない(正直に言うとあまり好ましくない)形容をされることも多かった。特に村松は“自分がいちばんキャリアが浅い”という意識が強かったのだろう、当時の彼がインタビューであまり発言せず、MCが少なかったのも頷ける。

 日比谷の森に現れた4人が繰り広げた音の饗宴は、視覚的にも聴覚的にも非常に満足度の高いものだった。大都会のど真ん中で、宇宙と自然と感じつつ、Nothing's Carved In Stoneが放つ大音量の音を全身に浴びる快感。格別だった。

 4人で在ることの意味…Nothing's Carved In Stoneというバンドは、そのことを常に考えてきたように筆者には見えていた。前述したインタビューやMCでの発言はもちろんのこと、曲作りのフォーマットや姿勢、ステージング、それらはすべて“彼ら4人でしか成し得ないこと”の積み重ねだ。4人で在ることにこだわり、4人で在ることに意味を持たせるのが、Nothing's Carved In Stoneというバンドのアイデンティと言っても過言ではなかった。
 しかし、4thアルバム『Silver Sun』辺りから村松が変化し始めたことに気づいた人は少なくないはずだ。それまで“4人で1つ”という絶妙なバランスだったステージングは、村松を起点にして、絶妙なバランスを保ちつつ、その時々でダイナミックに形を変えるようになった。その変化は、バンドをより有機的な集合体へと進歩させた。ライブのたびに、新作をリリースするたびに違う魅力に気付かされる、深みのあるバンドへと成長したのだ。
 
 
 空が暗くなり、九夜月の隣には木星が紅く輝いていた。
 
 
 アンコール最後の「Shimmer Song」を終えて4人がステージを去った後、ダブルアンコールでステージに現れたのは村松1人だった。手にはアコギ1本。そこで彼が歌った新曲は、今までにないほどに感情豊かな楽曲だった。アコギ1本と声を使い、村松が感情を震わせながら歌った「ADVENTURES」は、オーディエンスの心を大きく大きく揺さぶった。
 
 
 Nothing's Carved In Stoneのステージに村松1人で立つという意味。村松のパーソナルな心情を綴った新曲をそこで歌う意味。村松がそれを引き受け、3人が託した意味。そのことを考えると、これは事件だったとしか言いようが無い。Nothing's Carved In Stoneは、あのダブルアンコールで、あの1曲で、大きな大きな成長を遂げたのだ。

TEXT:Takeshi.Yamanaka
PHOTO:RUI HASHIMOTO(SOUND SHOOTER)
 
 
 
 
 
 
Nothing’s Carved In Stone関連記事

NCIS_InFuture_Aph_main(S)村松・生形インタビュー 実り多き春にNothing’s Carved In Stoneの未来を描く。
2016年4月にリリースしたSingle『In Future』に関する村松、生形インタビュー

PH_NCIS_0451-2“Hand In Hand Tour 2016” 2016/2/13@横浜Bay Hall
Nothing's Carved In Stoneとcoldrainの2マンライブレポ

PHOTO_NCIS17村松拓連載『たっきゅんのNEW RIVER PROJECT』
2016年5月スタート、たっきゅんの新連載!!

その他、JUNGLE☆LIFEのwebを「Nothing's Carved In Stone」で検索!!
(めっちゃ記事出てくるよ!!)

 

 
 
 
 

Nothing's Carved In Stoneの作品をAmazonでチェック!!