全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

Nothing’s Carved In Stone Vo./G.村松 拓 たっきゅんのキングコングニー Vol.11

PHOTO_208NCIS23優れた音楽性とシーン最強のアンサンブルを武器に目覚ましい成長を遂げ、1/14にシングル『Gravity』とLive DVD&Blue-ray『No Longer Strangers』をリリースし、3ヶ月連続で渋谷CLUB QUATTROでのイベントを控えているNothing's Carved In Stone。当連載は、同バンドのフロントマン村松が、2014年3月から1年に渡って人間的な進化と動物的な本能を追い求めて規格外なことに挑戦していく村松拓強化プロジェクトである。

Vol.11:船橋競馬 「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」の巻

PHOTO_208NCIS012/9(月)、船橋競馬場で「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」という名前のレースが開催された。これは船橋競馬の個人協賛(個人がレースのスポンサーになってレース名を付けることができる)という制度を利用して、当連載がスポンサーになったことで実現したレース。第11回目となるたっきゅんのキングコングニーは、たっきゅんが自腹(¥10,000)で馬券を購入して勝負運を試すという、音楽誌史上前代未聞の企画。主役そっちのけでスタッフ全員が手に汗握って熱狂した今回、果たしてたっきゅんは強運を持っていたのだろうか?

 

 

 

 

 

以下、テキストでもご紹介

 

 

スクリーンショット

実際の出馬表(https://www.nankankeiba.com/)

 

 
 

 

 当連載第11回目の企画は、なんと競馬! しかもレース名は「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」! 実はこの企画、構想は半年前から練りに練ったもの。編集長山中(筆者)とたっきゅんのチーフマネージャー氏は大の競馬好き。当連載の企画会議にて筆者が「自腹1万円で馬券を買ってみてはどうか?」と、単に自分がやりたいだけの企画を提案してみたところ、チーフマネージャー氏と大いに盛り上がり、競馬の経験がほとんどないたっきゅんを説得。「どうせやるならガチでやりましょう! 日本一になるために!」と盛り上がり、船橋競馬で協賛レースを受け付けていることを発見、数々の手続きや審査を経てたっきゅんの名前を冠するレースが実現したのだ。全国のたっきゅんのキングコングニーファンたちよ見たか! これがバカな大人の本気だ!!

 

 
 

 

PHOTO_208NCISbaka

2人は大人

 

 

 

 

 雪が舞い散る2月9日、船橋競馬場に到着したたっきゅん。競馬の経験はほとんどないという彼は、競馬場に向かう道中から「俺は3連単1点1万円で勝負します!」と豪語。「3連単」とは1着2着3着の3頭を順番通りに当てるというもの。今回は12頭立てなので、3連単の組み合わせは全部で1320通りにもなる。要するにたっきゅんは1320分の1を当てようというのだ。

 

 
 

 

PHOTO_208NCIS02

 

 

 

 

 一見無謀とも言えるたっきゅんのチャレンジだが、しかしこれを本当に当てれば彼は真の漢になったと言っても過言ではない。1合目からの富士登山に挫折し、103mからのファーラウェイに失敗し、占い師には日本一になれるかどうかの回答を濁されてきたたっきゅん、今日こそ日本一の漢になれるのだろうか?

 

 
 

 

PHOTO_208NCIS03

 

 
 

 

 出走の14時20分までかなり時間があったので(スタッフ全員テンションが上がりすぎて午前中に競馬場に到着した)、我々は競馬場内を散策した後に、数レースお試しで馬券を買うことにした。たっきゅんの連載名を冠するレースがとり行われるこの日、たっきゅん及び我々はVIP扱い。競馬場を見渡せる控室を与えられ、数レース馬券を購入しつつ競馬を楽しんだ。

 

 
 

 

PHOTO_208NCIS04

VIP

 

 
 

 

 たっきゅんと筆者、そしてマネージャーと撮影スタッフ、ライブ制作スタッフを含めた6人が思い思いに第4レースから第6レースまで馬券を購入するも、的中はゼロ。競馬新聞売り場のおばちゃんが「船橋は堅いよ〜」と言った通り、第4レースの勝ち馬は2番人気、第5レースの勝ち馬は1番人気、第6レースの勝ち馬は1番人気。笑顔が絶えなかったキングコングニーチームの頭上に、どんよりと暗雲が立ち込める。

 

 
 

 

PHOTO_208NCIS05

パドックで馬を見る

 

 
 

 

 そんな中、「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」が開催される直前に「4月でこの連載終わりですけど…」とたっきゅんが口を開いた。

 

 
 

 

PHOTO_208NCIS06

「馬券を当てることができたら、連載を続けませんか?」

 

 

 

 
 そう言ったたっきゅんの表情は、自信に満ち溢れているアーティスト・村松拓の顔だった。「絶対に当たるわけがない!」という我々の制止を一切聞かずに3連単1点勝負をすると心に決めたたっきゅんは、我々に奇跡を予感させた。筆者は思わず「2人のうちどちらかが当たったらあと1年続けましょう」 と即答してしまった。
 

 

PHOTO_208NCIS24

 

 
 

 

 そして我々は、第7レース「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」の時間を迎える。

 

 

 

 

PHOTO_208NCIS07

 

 

 

 

PHOTO_208NCIS00

 

 
 

 

 スポンサーである我々はレース後に勝ち馬と記念撮影ができるとのことで、早めに馬券を購入することにした。たっきゅんは堂々と3連単1点「7-4-3」1万円を購入。

 

 
 

 

PHOTO_208NCIS08

 

 

 

 

 対して筆者は散々考えた上に痛恨のマークシート記入ミス。馬券売り場で慌てて再度マークシートを書き直さなくてはいけなくなり、事前の予想をまったく無駄にしてその場で行き当たりばったりの3連単9点と単勝1点の合計10点(1点1000円)を購入。ギリギリの緊張感の中、アーティストと素人の差が出てしまった。
 

 
 

 


たっきゅん購入馬券
三連単7→4→3 ¥10,000

渋谷のパパに言われたラッキーナンバー「7」、ラッキーカラー「グリーン」を信じて馬券は7番シゲルトビウオザから。漢の1万円1点買い。

 

山中購入馬券
三連単5→4,9,10→4,9,10,12 各¥1,000
単勝10番テクマクマヤコン ¥1,000

競馬歴22年、テンパッた42歳の弱気な買い方。


 

 

 

 
PHOTO_208NCIS09

 

 

 

 
 当連載「たっきゅんのキングコングニー」の連載継続と自腹1万円がかかった「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」、いよいよ出走だ!!

 

 

 

 

PHOTO_208NCIS10

ファンファーレが鳴り、スターターが旗を振る

 

 

 

 
 

 

「グヴァッファッ!!」(ゲートが開く音)

 

 

 

 

ドドドドド!!

 

 

 

 

PHOTO_208NCIS11

さあ第四コーナーをまわって各馬広がった! クオーレフォルテ粘る! イクスクイジットとミツコも来た!

 

 

 

 

PHOTO_208NCIS12

ミツコが伸びる! イクスクイジットがんばる! ミツコ伸びる!

 

 

 

 
PHOTO_208NCIS13

12番ミツコ! ミツコ突き抜けた! ミツコ! ミツコ強い!
これは完全に抜けた!

 

 


ミツコ1着でゴール!!

 

 

 

 
PHOTO_208NCIS14

ミツコ!!

 

 

 

 

PHOTO_208NCIS15

勝ったのは12番ミツコ!!

 

 

 

 


たっきゅん購入馬券
三連単7→4→3 ¥10,000

 

山中購入馬券
三連単5→4,9,10→4,9,10,12 各¥1,000
単勝10番テクマクマヤコン ¥1,000


 

 

 

 

直後

「!!」

 

 
 

 
 

 
 

 

 

 


レース結果
1着:12番ミツコ
2着:11番イクスクイジット
3着:9番クオーレフォルテ

単勝:12番 4,240円
馬番連複:11-12 12,590円
馬番単複:12-11 28,660円
三連複:9-11-12 18,730円
三連単:12-11-9 375,870円(※1万円買っていれば3758万7千円)


 

 

 レースは9番クオーレフォルテが逃げ、早々と12番ミツコが追走、5番ファシネイトと7番シゲルトビウオザが続くも、11番イクスクイジットがじわじわと順位を上げる。4角をまわったところで先頭のクオーレフォルテがんばるも、直線でミツコとイクスクイジットにとらえられ、最後は更に脚を伸ばしたミツコが1着でゴール。2着にイクスクイジット、逃げたクオーレフォルテはよく粘って3着でゴールイン!!

 

 

 たっきゅんの惨敗と、キングコングニー継続無しが確定した。

 

 

 

 
PHOTO_208NCIS16

PHOTO_208NCIS17

PHOTO_208NCIS18

会話のない2人

 

 

 

 

 ミツコと記念撮影したあと、たっきゅんは勝利騎手の川島騎手に対し、なんと手に持っていたハズレ馬券にサインを要求。たっきゅんの馬券にはミツコの名前が一切無かったため、川島騎手から「あ、すみません」と謝られる一幕も。

 

 
PHOTO_208NCIS20

 

 
PHOTO_208NCIS21

なぜかガッツポーズするたっきゅん

 

 

 

 
 「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」で惨敗したたっきゅんは諦めきれずに第8レースでも果敢に馬券を購入し、単勝1点買いで見事的中(単勝1.2倍で500円が600円に)させる。ちなみにこの日、我々6人の中で、的中した馬券はこの1点のみだった。
 次号はいよいよたっきゅんのキングコングニー最終回!! 果たしてたっきゅんは日本一の漢になれるのか!?
 

 

 


今回のたっきゅんのキングコングニー 「日本一なるぞ村松拓キングコングニー記念」の巻は近日動画も公開する予定です。乞うご期待!!


 

 
 

 

当連載への感想・質問・要望・ファンレター・ぶっ壊れたい願望が強いたっきゅんにチャレンジしてほしいことはyamanaka@hirax.co.jpまで!!
  

 

 

HPBANNER_JLEMEL2015JUNGLE☆LIFE presents
ENJOY MUSIC, ENJOY LIFE 2015
5/17(日)大阪 堂島リバーフォーラム

banner05