全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

韓国インディ通信

Pick Up Artist
Every Single Day

特定のジャンルだけを固守せず、常に変化していくしなやかさを目指す“ビットのモダンロック”3人組。

everysingleday4

Member
ムンソンナム(Vo./Ba.)
ジョンジェオ(G.)
キムヒョヨウン(Dr.)

エブリシングルデイは、ムンソンナム(Vo. / Ba)/ ジョンジェオ(G.)を中心に、1997年釜山で結成された3人組バンドである。“ビットのモダンロック”と表現されるエブリシングルデイの音楽は、特定のジャンルだけを固守せず、時間が過ぎるようにバンドも一緒に成長し変化していく、固定されていないしなやかさを目指している。メンバー達の友情と実力、音楽的感性を信じて着実に活動しており、生活の中で感じる感情を3人組バンドサウンドの中で忠実に表現しようと努力している。10年以上もの間、弘大(ホンデ)インディーシーンを強固に守っているエブリシングルデイは、1999年最初のアルバム『Broken Street』発売を皮切りに、2004年2集『Every Single Day』、2007年3集『Tom's Diary』、2008年4集『The Bright Side』を発表し、2010年1月にはMBCドラマ『マスタ』と2011年1月『マイプリンセス』の音楽監督を務めた。2011年7月5集アルバム『MOMENT』をリリースしたのち、2012年MBS月火ドラマ『ゴールデンタイム』SBS週末ミニシリーズ『清潭洞アリス』の音楽監督を引き受け、精力的に活動中である。

 

Pick Up Artist
WE ARE THE NIGHT

生きている夜、止められない速度と神秘的な空間の接点で起きたインディーダンスポップサウンド!

We Are The Night

バンドWE ARE THE NIGHT(ウィアーザーナイト)のデビューアルバム『WE ARE THE NIGHT』は2005年弘益大(ホンデ)の前でデビューと同時に急浮上し、国内のフェスティバルをすべてに参加し、その後日本への進出を果たした。人気アニメ『ワンピース』の主題歌「モーニンググローリー(Morning glory)」、リチャード・ギア、クレア・デインズ主演映画『TRAP(トラップ)』のサウンドトラック『TRAP』も発表した。デビューアルバム『WE ARE THE NIGHT』は、すっきりとしたリフから降り注ぐ迫力、シンセサイザーの空気感、頭の中で想像した空間を音の形で解釈した総11曲が収録されているアルバムである。毎シーズンごとに降り注ぐ新しいトレンドと音楽の間でも断然引き立つWE ARE THE NIGHT! 5月31日、弘大前'CLUB FF'でアルバム発売コンサートが開かれる予定であり、あなたが今年の“中毒性のある音楽”を探しているなら、会場でより一層迫力感あふれるWE ARE THE NIGHTに会ってみよう。

살아있는 밤, 거침없는 속도와 신비로운 공간의 접점에서 터진 인디-댄스팝 사운드! 밴드 WE ARE THE NIGHT(위아더나잇)의 데뷔앨범 [WE ARE THE NIGHT]WE ARE THE NIGHT은 2005년 홍대 앞에서 데뷔와 함께 급부상, 국내 모든 페스티벌을 평정하고 일본 진출을 이뤄내며 인기 애니메이션 ‘원피스’ 주제곡 '모닝글로리 (Morning glory)', 리처드기어, 클레어데인즈 주연 영화 'TRAP(트랩)' 의 사운드트랙 ‘TRAP’을 발표했던 이모-펑크(Emo-Punk) 밴드 로켓다이어리(ROCKETDIARY)가 새로운 옷과 로켓을 장전하고 만든 프로젝트 밴드다.데뷔앨범 [WE ARE THE NIGHT]은 깔끔한 기타 리프에서 쏟아지는 박진감,신서사이저들의 공간감, 머릿속에서만 오고 가는 상상의 공간을 사운드의 형태로 해석하여 총 11곡이 수록되어있는 앨범이다. 매 시즌마다 쏟아지는 새로운 트랜드와 음악들 사이에서 단연 돋보이는 WE ARE THE NIGHT! 5월 31일 홍대 앞 ‘CLUB FF’에서 앨범 발매 콘서트가 열릴 예정이며 올해의 ‘중독성있는 음악’을 찾고 있는 당신이라면 공연장에서 더욱 박진감 넘치는 WE ARE THE NIGHT을 만나보자.

 

Lee Jong Eon Column
Shade Music 日韓の多様な文化交流イベント

185_Lee

こんにちは。ジャングルの読者の皆さん! お元気でしょうか?
徐々に暑い夏が近づいてきていますね。私の現在の近況は、相変わらず韓国と日本を行き来しながら、次の日韓交流公演企画を準備しています。現在企画されている公演の内容は、まだ確定していませんが日本と韓国の12チームのミュージシャンが一緒に公演をしながら、アジアの恵まれない子供たちの為に力になろうと企画されている無料の公演です。この企画の内容が明確に決まったら、再びジャングルライフにてお知らせいたします。
今後、日本と韓国の多様な文化交流イベントが日本文化院と韓国文化院主催で、両国で活発に行われます。私は、日韓交流公演を5年程していますが、日韓交流公演は、本当に音楽というタイトルのもと、誰もが一つになる瞬間でどんな公演より感動的です。また、非常にやりがいも感じられ、まるで私たちがすべての欲を捨てて一つになる唯一の瞬間のようです。ジャングルの読者の皆さん、これからもShade Musicが一生懸命日韓交流行事をしていきますので、応援よろしくお願いします。
その後11月頃に開催される、アジアの恵まれない子供たちを助ける無料のコンサートも応援して頂きたいと思っています。一緒に愛という名の美しいコンサートを作っていきましょう。ファイティン!!