全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Disc Now 音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

Title : 助走とロンド

Artist : 竹上久美子

京都在住のシンガーソングライター“竹上久美子”の、実に3年ぶりとなる新譜が、新しく立ち上げた自身のレーベル“Backyard Records"より10/26にリリースが決定。1stアルバム以来のフルアルバムとなる本作は、彼女の新しい魅力が"ギュッ"と詰まった全11曲入りの意欲作。今秋に京都で開催される国民文化祭の公式キャラクター“まゆまろ”の応援ソングや、一昨年発足した日本女子プロ野球チーム“京都アストドリームス”の公式球団歌など、地元京都では親しみやすい楽曲とキャラクターで人気の彼女だが、本作では、憂いある心情や葛藤をリリカルに表現した詞曲と、深遠でビビッドなバンドアレンジにより、彼女の魅力である澄んだ歌声&キャッチーなメロディーはそのままに、今までの快活なパブリックイメージを良い意味で裏切る事に成功している。
2011年初秋、そんな古都京都の紅葉にも負けないカラフルで清艶な“New 竹上久美子”を是非じっくり聴いてもらいたい。

レビュー執筆者:ラリー藤本(ミュージシャン) 京都老舗ロックバンド“CHAINS”のベーシストで、自身の“マザーシップスタジオ”を拠点に様々なアーチストの制作やライブサポでも活躍中。近年は“ゆーきゃんwith his best friend”や“世武裕子”の制作でもクレジットされている。