全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Disc Now 音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

Title : 『竹』

Artist : 乱舞虎

フジテレビ系『ASIA VERSUS』では、GACKTから太鼓判を押され優勝した「乱舞虎」。初の全国リリースアルバム『竹』を今回は、わかりやすく野球で例えてみようと思う。
「血縁それより」でプレイボール、「駆落ち黄昏」の豪速球ストレート、変化球で様子を伺う「AとBとCとD〜良寛's エイトビートスウィートデイ〜」、狙いを定める「眠れる獅子」、乱闘騒ぎの「ウドゥンバラ」。勝者への「今こそここでムービングオン」。敗者への「見えない光」。どれも見どころのあるメイクドラマなCDだ(わかりにくい? 笑)。
オススメは「ふきのとう」。大変な状況の中暮らす友人のために捧げたこの歌は、胸にも目頭にもグッとくる。試行錯誤しながら制作に3年も掛けた曲は、歌詞に注目すると、友人はどんな状況で暮らしているかは分かるだろう。
愛ってなんだ? 人生に迷った? そんなヤツは“乱舞虎”を聴けっ! そして、トラッドな愛を語ろう。

レビュー執筆者:津田聖治 テレビ雑誌『TV Bros.』の寄稿を皮切りにライター活動を開始。また、音楽サービス『Frekul』にてバンドレビューを執筆している。音楽を中心に、幅広いジャンルの文章を書くライターとして活動中。