全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Disc Now 音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

Title : 『細胞と才能』

Artist : それでも尚、未来に媚びる

2012年、大阪にて結成。
通称「それ媚び」。
今作はインディーズデビューミニアルバムとなっている。
人間、誰しもが抱く細やかな願い、そして訪れる絶望。そのバンド名が表しているように“それでも尚、未来に媚びる”、例えそうしてでも希望を求めたいと思い願う。
そんな人間の泥臭くも生々しい思いを綴った言葉と、徹底的に鋭くそして爆発力のあるアレンジ、サウンドが魅力のバンド。
今作はデビューアルバムらしく、初期衝動と切迫感に溢れたエモーショナルなものとなっている。
また恥ずかしげも無く全身全霊で感情を吐き出すライブが大きな注目を集め今、無名でありながら最強のライブバンドとの呼び声が高い。

レビュー執筆者:Ladder Records A&R KOUYAMA