全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Disc Now 音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

Title : 『イフ・トゥモロー・カムズ』

Artist : ノア

アラン・ホールズワースやブルーフォード的な爽やかなプログレッシヴ・ジャズ・ロックを展開する80年代日本のプログレッシヴ・ロック・シーンの隠れた至宝「ノア」は、元アクアポリス、モンゴルの三苫裕文(G.)、大関隆夫(Ba.)、竹迫一郎(Dr.)のトリオ編成にて’87年『トライ・ロジック』でデビュー。本作はデビューから31年後の今年リリースされた2ndアルバム。
プリズムに在籍する渡部チェル(Key.)、新月等で活躍する桜井良行(Ba.)が加入して新編成となり、プログレッシヴ・ロックの色合いを濃厚に打ち出した現在のサウンドは前作から変容しており、色彩溢れるキーボード、テクニカルかつ心に訴えかけるメロディが印象的なギター、力強く手数の多いドラム、歌うようにたおやかなベースが織り成す楽曲群はプログレッシヴ・ロック・ファン以外の一般の音楽ファンにもアピールする。
1stアルバム『トライ・ロジック』(ARC-1169)も紙ジャケット仕様で同時リリース!

 

リリース情報
Arcangelo
ARC-1170
¥2,600+税
NOW ON SALE

レビュー執筆者:永井 明子
ディスクユニオン営業部プログレッシヴ・ロック部門。「レコード会社が聴かせたくない音楽」をスローガンとする「R.I.O.フェスティバル・ジャパン」実行委員会代表。