全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Disc Now 音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

Title : 『Calyx EP』

Artist : Predawn

前作『Absence』から2年、Predawnの活動期間の中では最速となるリリースペースで届けられた今作は、長らく音源化が待ち望まれていた「キャンバスシューズ」から、真っさらな最新曲まで日本語で綴られた5曲を収録。
今までに発表している曲のほとんどが英語曲で、実際、本人も「日本語の曲ができるのは、10曲中1曲くらい」と語っており、10年かけてようやく1枚の作品となった。
英語の発音の気持ち良さや洋楽的なセンスにフォーカスされることが多いPredawnだが、日本語曲だけでもこんなに豊かな作品を作ってしまうとは、本当に彼女の才能は計り知れない。
特に「紫陽花の庭」は、チャーミングな発声と牧歌的なアレンジで(しかし、歌詞はなかなか辛辣だったりする)、新たなPredawnの魅力に気づかされる。
また、ゲストで参加している神谷洵平(Dr.)/ガリバー鈴木(Ba.)/小山田壮平(Cho.)も素晴らしい。
この先もまだまだマイペースかつ着実に進化していくPredawnにご期待ください。

Pokhara Records
PKRC-9001
¥1,500+税
2019/1/16 Release

レビュー執筆者:sala 安川
Predawnとベランダを担当しています。ビールとタン塩が好きです。毎日楽しいです。