全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Disc Now 音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

Title : 『僕ら処刑台の上で』

Artist : 忘れてモーテルズ

年がら年中ツアーをやっているバンドはやっぱり強いですよ。楽曲に謎の説得力が出てきますから。泥臭いですけどね。器用なバンドはライブ数を抑えてSNSプロモーションに力を注ぐのが時流かもしれないですが、ひたすら全国各地でライブしまくる愚直なバンドは個人的に信用できます。
忘れてモーテルズは今時珍しいそんなバンドです(今作が5枚目のアルバムで、他にもライブ盤や7インチ等も出しているので、ライブだけではなく音源制作にも積極的と言えますが)。
今作は本人たちが「今までよりもソリッドで先鋭的なアルバム!」と言っていて、確かにそういう部分は感じられるのですが、やっぱり根底に流れる「泥臭さ」や「ダメ人間の魅力」や「弱者に寄り添う感」みたいなものは変わらないです。
あと良い意味での「フェイク感」ですね。フェイクを突き詰めていったらホンモノってなんだっけ? みたいな混乱。まがいもの感が好きなんですよ。ロックとか怪獣とか。

 

サザナミレーベル
SZDW1066
¥2,300+税
2019/3/20 Release

レビュー執筆者:ディスクユニオン/サザナミレーベル 蒲池
神戸出身長野経由高円寺着の制作マン。気が付けばサザナミレーベルも15周年。最近は並行してCINEMA-KANというサントラ専門レーベルも担当してます。