全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

台灣的音樂情報 Vol.1

Back Stage Pass

JUNGLE☆LIFE読者の皆様はじめまして。
今月から始まるこのコラムを書かせてもらいます。
伊禮 武志|通称;akemiと申します。
よろしくお願いします。

かれこれ14年程前でしょうか。当時、沖縄でインディーズレーベルのまねごとを始めた僕は、大阪を訪れた際に、知人の紹介でPJ こと平井さんとお会いしました。

当時から沖縄をベースに 本土に向けて活動する事を目標として、日々手作りでライブ制作、宣伝など充実した日々を送っていました。
もちろん事あるごとにJUNGLE☆LIFEにお世話になっていましたが、いつしかレーベル業務から離れ、沖縄を拠点にコンサート制作やライブハウスの運営を主に活動していました。
沖縄からの発信という目標は変わらず、新しい表現の場所を求めていろいろ調べた結果、これからは台湾と繋がりたい! と思い、2006年はじめて台湾に渡航しました。

沖縄から1時間10分、距離で630k という場所に、活気あふれるパワフルな国際都市が存在するのを目の当たりにし、本格的に台湾を意識し始めました。

当時は個人での渡航だったのであまり頻繁には行けなかったのですが、徐々に音楽仲間も増え、DJの招聘やアコースティックでのライブ遠征など、少しずつ活動を始めていきました。それから数年経ち、沖縄で開催される国際音楽祭のスタッフとして台湾に渡航するようになり、その後、別事業で本格的な調査のため、2010年より台湾に移住することになりました。

徐々に皆様にも御紹介していきますが、台湾には魅力的なアーティストが沢山います。もっと台湾の魅力を知ってもらいたい!! と想っていた時に、多くの方々の協力を経て、2011年4月から台湾にハマって抜け出せなくなる音楽番組『楽楽台湾』がスタートしました。今は台湾でこの番組の制作に携わっています。
同時に、日本⇄台湾、相互に進出するアーティストのサポートを目的に小さく台湾で開業しました。

常にインディーズ時代の精神を持ち続け、音楽という対話で、地域文化を世界につなげていく。そんなお手伝いをしていきたいと想っています。
みなさまよろしくお願いします。

Text by Takeshi “akemi” Irei

楽楽台湾

身近なのによく知らない、いや知られていない隣国台湾。台湾には音楽&アートのプラットフォームが存在し、
大きな影響力をもっています。そんな台湾のポータルサイトと連携、台湾の人気ステーションUFO FMの協力のもと日本には台湾の最先端クリエイターたちを紹介、また、台湾には日本の最新サウンドを紹介していく
“日本と台湾の音楽&生き方交流プログラム”。
パーソナリティーは青木由香。

FM秋田/FM栃木/FM長野/FMとやま/FM三重/FM山陰/FM岡山/FM山口
FM高知/FM香川/FM大分/FM佐賀/FM宮崎/FM徳島/FM青森/FM石川/FM滋賀

http://www2.jfn.co.jp/blog/lala/

今月の推薦アーティスト

董事長樂團
http://www.indievox.com/chairman
HiJack
http://www.indievox.com/hijack
Macbeth
http://www.indievox.com/wearemacbeth

INDIEVOX

http://www.indievox.com/bluetreepress
台湾のインディーズを中心に紹介しているポータルサイトINDIEVOX内で、番組で紹介したON AIR LISTを紹介しています。
気になるバンドはサイトで視聴できます。

地下社會 | Underworld

台北市内には大小さまざまなライブハウスがあります。
台湾師範大学の近く『師大夜市』の入り口近くにある『地下社會 | Underworld』では、毎週地元のアーティストのライブが行われています。

ライブハウス独特の様子の階段を地下におりていくと、席で30/スタンディングで100名くらいでしょうか。壁一面にサイケデリックなアートが描かれた空間。夜な夜な近くの学生や外国人が音楽と仲間を求めてこの店に集まります。ライブのみならず、エレクトロが多いようですがDJのパーテョーや、アニメのイベントなども行われているそうです。

1995年にオープンした『地下社會 | Underworld』では、台湾でとても有名な五月天などもこのステージに上がった事があるそうです。
今も GOCHICや、Macbethなど、今のシーン一線で活動しているバンドもここに来ると出会えるかも。

ステージは、5400/3000くらい?とあまり大きくないのですが、ここの場所から様々なアーティストが育っています。
台湾の音楽シーンにとってとても大切な場所。夜市を見た帰りにライブハウスで一杯いかがでしょうか。
そして、日本のアーティストも時々この場所でライブを行っています。
台湾でライブをしてみたい!と想ったら、ここにコンタクトをとってみるのもいいかも。

Pick Up Artist

SKARAOKE

SKARAOKE

SKARAOKE

台湾を代表するスカバンド。
FORMOSA SKA=SKARAOKE。

FORMOSA(フォルモサ)とは台湾の別称、麗しき島という意味合いを持ちます。夏でも冬でもスーツ姿、クールなボーカルにシンプルなリズム。台湾のスカパラ?と紹介しても過言ではない。間違いなく台湾スカシーンの中心にいるバンドです。

メンバーの中には、唯一日本人のベーシストが在籍、7名編成のバンドです。ボーカルのトーマスは英語が上手! なので、中国語、英語、日本語でステージを繰り広げます。昨年には、ALL JAPAN GOITHとSplit Albumを2カ国同時発売。沖縄のライブで泡盛づけの日々を送りました。

そして、近年は、北京/香港などでも活動の幅を広げています。
今後も積極的に日本でも活動をしていきたいそうで、フェス、ライブとかがあったら是非誘ってください。
Facebookのアドレスをのせておくので、気になったらフレンドリクエスト出してね。『フォルモサ スカ スカラオケ』ですよ〜。覚えててね。

http://www.facebook.com/skaraoke.tpe

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj