全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

吉田健児(元行政書士)の歌うたいのプチ法律講座? 第22プチ

第22プチ:職業安定法

はい、今月も映像撮影しました。タイトル通り職業安定法について(笑)。条文まんまです今回も。

それだけじゃなく、レコーディングスタジオでのバンド編成での一発録り映像も複数公開中なのでしょっちゅう撮影してる感じ。

 

 

その度に思うのが、どんな服着て撮影行けばいいかわかんないのよね。ファッションってものを特に考えたことがない。みんなどうしてるのかね。ファッション雑誌とかで学んでるのかね?
別になんでもいいやって感じできたのでそこらへんよくわからない。
オシャレは足元から、とか言うけど誰かの靴見たこともほぼ無い。みんな見てるのかね?

久しぶりに、結構前に気に入ってたG-SHOCKを見つけて最近つけてる。もうスマホで時間確認するのに慣れきってるからつけててもほとんど見ないけど。
女性でG-SHOCKつけてたりするとなんか凄く魅力的ね。僕みたいなもんがつけててもダッサく見えるかもしれんけど(笑)

さて、今回は職業安定法について紹介。
聞いたこと自体無いかもしれない、結構マニアックな法律。

職業安定法 第一条(要約) この法律は、各人にその有する能力に適合する職業に就く機会を与え、及び産業に必要な労働力を充足し、もつて職業の安定を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的とする。

上記条文の通り、職業の安定を図ることを目的としてる法律なのね。
それぞれの能力に応じた職業に就く機会を与えることによって、就職や転職の円滑化を図ることを目的とする法律。って感じね。
だーっと堅苦しい条文が並んでるけれども、「仕事を紹介する事業運営が適正に行われるように」とか、「求人票に正確な労働条件を記載しなさい」とか。そんなことを決めている。
嘘の条件とか嘘の内容とか、そんなのを示して労働者を募集したりとかあるのでね。この法律でそうゆうの禁止してるわけ。

第二条 何人も、公共の福祉に反しない限り、職業を自由に選択することができる。
第三条 何人も、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地、従前の職業、労働組合の組合員であること等を理由として、職業紹介、職業指導等について、差別的取扱を受けることがない。

上記はわかりやすい。条文だけですぐわかる。基本的な決まりごとやね。

職業安定法は、大きく分けて次の3つの内容について定められてる。
・職業紹介についての決まり事
・労働者の募集についての決まり事
・労働者供給についての決まり事

「職業紹介について」は例えばハローワークね。
「労働者の募集について」はいわゆる求人。
「労働者の供給について」は”人貸し”みたいな感じ。自分が管理する労働者を、他人のもとで働かせること。いわゆる派遣と似てるイメージだけどちょっと違う。これは職業安定法44条で禁止されている。責任が不明確になる等の理由で。

さて、労働者供給と人材派遣は何が違うのだろう?
派遣社員は「派遣会社」と雇用契約を結び、「派遣先の企業」に労働を提供するわけね。
業務の指示などは「派遣先の企業」から受けるけど、給与は「派遣会社」が支払うよね。この場合は、雇用責任が明確になっているのでオーケー。責任は派遣会社が負うんだから。
派遣会社の指揮に従って、他のところで働いてるだけなのでね。まあちょっと違いがわかりにくいけど(笑)

要は、職業安定法ってのは人材ビジネスに関する基本的な法律って感じ。
人材ビジネスをやる人以外には馴染みがないのも当然ってことね。でも実際は、経営者だけでなく社員の人やパート・アルバイトの人にも理解しておくべき法律。
自らを守るためにもね。

さて、職業安定法に違反した事例はどんなものがあるだろう?
これを書けばわかりやすい。例えば何のために作られてる法律かがすぐわかる。

映像プロダクション会社社長の吉田は、女優としてスカウトした女性たちに対し、アダルトビデオ出演の仕事を紹介したとして、職業安定法違反の疑いで逮捕されました。

わかりやすいね。
職業安定法は、不当な職業の紹介や斡旋を禁止し、罰則を設けている。

・暴行、脅迫、監禁その他精神や身体の自由を不当に拘束する手段により、職業を紹介したり、労働者の供給を行うこと
・公衆衛生や公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業を紹介したり、労働者の供給を行うこと
これらがちゃんと禁止されている。
職業安定法違反の実際の刑事事件では、アダルトビデオ出演強要以外でも、風俗店スカウトや、偽装請負契約、二重派遣問題等でも逮捕者が出てる。

このような事が起きないように作られた法律。
被害者にならないよう気をつけよう。知っといて損になる法律は無いのよね。
以上、ちょっぴりマニアックな法律でした。

 

■プロフィール

ロックを基調にシンプルかつ印象的なメロディーを紡ぐシンガーソングライター。ふてぶてしくも古き良きロック魂を漂わせる佇まいがライブハウスシーンやレーベル等業界の重鎮達からも注目を集める中で西原誠(ex.GRAPEVINE)に見初められ、2016年7月にGt.西川弘剛(GRAPEVINE)参加曲含む、初の公式音源となる1stalbum
『forthemorningafter』をリリース。

http://kenjiyoshidamusic.com/

 

吉田健児の作品をAmazonでチェック!!

 

banner05
↓2019年1月度 POWER PUSH!! banner_228 banner_top new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj