全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ミュージックヒーロズ 野口健作の音楽業界「喝・活・勝!!」vol.5

banner-umbloi•ÒW—pj

日本音楽の歴史を紐解く旅 〜ミュージック温故知新〜

野口さんプロフ日本も世界もまさに音楽黄金期に突入!! グループサウンズのトップを極めた、沢田研二率いるザ・タイガースの解散後すぐに結成されたスーパーロックバンド「PYG」を経て沢田研二がソロとなった年。洋楽では、シカゴ、ピンク・フロイド、レッド・ツェッペリン、グランド・ファンク・レイルロードと錚々たるバンドが初来日を果たしている。また、国内ではアイドル歌手全盛の先駆けとして、後に「三人娘」と称される南沙織、小柳ルミ子、天地真理が揃ってデビューした年でもある。今、聴いても色褪せない名作と言われる洋楽アルバムは、是非ともチェックして欲しいので、筆者の勝手なリストアップを列挙しておきます。出来るなら、アナログ盤で聴いてほしい!!中古レコード店ではかなり安価に手に入るはずです。ほとんどCDにもなってますのでご安心あれ。あ、全て配信サイトにありますよね(笑)○キャロル・キング「つづれおり」○オールマン・ブラザーズ・バンド「フィルモア・イースト・ライブ」○エマーソン・レイク・アンド・パーマー「展覧会の絵」○イエス「こわれもの」○ジャニス・ジョプリン「パール」○レッド・ツェッペリン「レッド・ツェッペリン」○デープ・パープル「ファイアボール」○ピンク・フロイド「おせっかい」。やっぱりこの時代の音楽を聴いてしまうよな!!

 

2016-10-08-14-42-14

%e3%81%af%e3%81%a3%e3%81%b2%e3%82%9a%e3%81%84%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%a8%e3%82%99
▲はっぴいえんど

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9
▲アン・ルイス

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%ad
▲ガロ

%e3%82%b3%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%ad%e3%82%99%e7%95%99%e7%be%8e%e5%ad%90
▲小柳ルミ子

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%83%e7%a8%ae
▲チェリッシュ

%e4%ba%94%e6%9c%a8
▲五木ひろし

%e7%a0%94%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%93
▲研ナオコ

%e6%84%9b%e3%81%af%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a6%e3%82%99%e3%82%82
▲八代亜紀

%e9%87%8e%e5%8f%a3%e4%ba%94%e9%83%8e
▲野口五郎

%e9%9b%a8%e3%81%ae%e5%be%a1%e5%a0%82%e7%ad%8b
▲欧陽菲菲

 

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj