全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

ラックライフ Vo./G. PONのお宝自慢 Vol.1

大阪・北摂出身、同じ高校のクラスメイトで結成された4ピースバンド“ラックラ
イフ”。飾らずに感情を爆発させる熱いライブパフォーマンスで観客 を魅了、支
持を拡大し続けている彼らがJUNGLE☆LIFE誌上で連載をスタートする!
Vo./G.PONの“お宝自慢”と題された本連載で、はたしてどんなお宝が飛び出すや
ら…? 要注目の新連載第1回。

 

ど〜も〜。ジャングルライフをご覧のみなさま、お初にお目にかかります、ラックライフで歌を唄っておりますPONです。今月から始まりました、“PONのお宝自慢”!! なんてダサいタイトル!!!! しかしながら全力で、PONの大切な宝物を自慢して参りたいと思いますので、しっかりお付き合い下さい。
記念すべき第1回目は、私の所属するバンド、ラックライフのメンバーをご紹介します。僕がステージで好き放題笑って泣いて唄ってできるのは、他でもないメンバーのお陰です。3人が支えてくれるから、信じてくれてるから、僕も胸を張って歌を唄えてるのです。この人ら誰がおらんくなっても、俺は俺じゃなくなる気がしますよね〜、なかなかゆえたもんじゃないです、こんな事。そんなメンバーをご紹介。
ラックライフ4人の出会いはですね、今はなき茨木東高校で出会いました。高校の同級生で、軽音部、高校2年生の時に駅の近くのマクドで前身バンドを結成、初ライブ。16歳の頃からこの4人で音鳴らしてたんですね〜すごいな〜。今回は卒業アルバムの写真と共に紹介してゆきたいと思います(激レア)。

 

PIC_4

Dr.LOVE大石

Dr.LOVE大石
ラックライフ首謀者、我らが誇る頼れるリーダーでございます。高校一年生の時に同じクラス、出席番号が前後やった事もあり、一番最初に仲良くなって、僕を軽音部に引き込んだ張本人です。彼と地元のライブハウスに通い、音楽の道へ足を踏み入れた訳ですね。高校一年生の最初らへんに、絶対一緒にバンドやろな! って張り切ってゆってたのに、その後彼は当時好きな女の子をボーカルにして組んだバンドで文化祭に出るとゆう黒歴史もございます。内に秘めた熱い魂は地球温暖化の原因の一つとされております。ポケモンで例えるとゴローンの後ろ姿、熱い男LOVE大石です。

 

 

 

PIC_3

G./Cho.イコマ

G./Cho.イコマ
死神の世界からやってきた貴公子イコマ。彼とは高校一年生の時に隣のクラスで、学級委員の集まりで出会いました。当時髪の毛が短かった彼は、とてもかわいい少年でした。しかし時は流れ、二年生になる時にはしっかりとしたロン毛、襟足にエクステを付けていた過去もあります。体は細く白く、美しい髪の毛を持つ彼は、世の女性の憧れだと小耳に挟みました。しかし、高校一年生の時、10tトラックに決闘を挑み(ただの事故)、布切れのようにズタボロになって4ヶ月入院していた男らしい経歴もあります。酔っ払うと熱々の本音を垂れ流すビールマン。ポケモンで例えるなら、ピジョット、オニドリル、飛行タイプなのは確実です。

 

 

 

Ba.たく

Ba.たく

Ba.たく
無敵艦隊ラックライフ号長官、剛腕ドライバーたく。その名の通り、九州、東京、どこからだって帰りは1人で運転しちゃうスーパードライバーです。彼と仲良くなったのは高校二年生になってから。軽音部の幽霊部員だった彼の存在を知り、半ば無理矢理バンドメンバーに引きずり込みました。in マクド。昔からトイレに入るとなかなか出てこない、巷でゆう“うんこマン”といった所でしょうか。ベビーフェイスで童顔な彼、ポケモンに例えるとミルタンク一択です。しかし、最近では漫画家のやくみつる先生に似てきたと、スーパーのレジのおばさんが言っていました。

 

 

 

Vo./G.PON

Vo./G.PON

Vo./G.PON
そして私、孤高のスーパーヒーローPONです。バスケ少年だったヒーローPONは、悪の大魔王LOVE大石にそそのかされ音楽の道へ。ライブハウスに出会い、こんなおもろいとこあるんか〜! と、ライブハウスのマンスリースケジュールを片手にバイトのシフトを組む始末。ライブに行くかバイトかの日々でした。イコマ宅に入り浸り、イコマ母からの「ごはん食べてく〜?」の一言を待ち続け、何度もすき焼きをご馳走になり、体も器もこんなに大きくなる事ができました。ポケモンに例えるならユンゲラーでしょうか。顔こけてるだけですね、すいません。

 

 

 

 

AP_LuckLife

[L→R] Dr.LOVE大石 Ba.たく Vo./G.PON G./Cho.イコマ

そんな4人の今の姿がコチラ。しっかり大人になりましたね、立派立派。卒業アルバムの写真と比べてみると一目瞭然です。みんなそーやって大人になってゆくのです。前身バンド、19歳の3月にワンマンライブを開催し、その日に名前をラックライフに変え、活動が始まりました。

以上、これが僕の自慢のメンバーです。個性豊かなバンドでしょ、ラックライフさん。9年間一緒に音を鳴らして、ラックライフとゆう看板背負い始めて6年。僕らの快進撃はまだまだここからです。アホな事しながら、ふざけながら、でもちゃんと芯を持って、大切なモノを大切にできるバンドでいたいです。お調子者の4人ですが、真っ直ぐに音楽をアナタ目掛けてぶん投げますので、受け取りに、ライブハウスに遊びに来てほしいです。これから先、目が離せなくなりますよ。
第1回“PONのお宝自慢”、お付き合いどうもありがとうございました。また来月〜!

 

LUCKLIFE_JACKETNew Single
『ハルカヒカリ』
I WILL MUSIC
XQML-1001
¥800(+税)
NOW ON SALE

 

 

ラックライフ OFFICIAL WEBSITE
http://luck-life.com/

 

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj