全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

残響レコード社長兼te’ギター河野のコラム「イメージを形に」vol.1

PH_kono皆さん初めまして。残響レコードの代表の河野です。このたび、JUNGLE LIFEさんでコラムをやらせていただくことになりました! 軽く自己紹介しますと、日経オンラインビジネスでもコラムやっていたり、『音楽ビジネス革命』という本を出したり、te’というバンドのギタリストもやってたり、残響レコードの社長もやっております。僕は実は大の飛行機オタクで、自分でもセスナ機の免許を持って、時々飛んでおります。やはり一番好きなのは旅客機で、いつか運転してやろうと、ひそかに企んでいるような男です。あまりにも飛行機が好きすぎて、アメリカのボーイング社やフランスのエアバス社にまで行ってしまうくらい、飛行機狂です。多分、音楽業界で僕を上回る飛行機好きはいないと思います。そんなことを公言していたら、ある日TOLIPという某大手航空会社の機長達が組んだバンドと知り合うことになりました。まったくもってCDをリリースするつもりは無かったのですが、いつのまにか仲良くなり、毎月彼らの飲み会に誘われるようになり、すっかり取り込まれてしまっています。なので、いつかCDが出る事でしょう。そのときのレーベル名はすでに決めてあります! 「残響airlines」です。冒頭にもある「イメージを形に」という言葉は僕が大好きな言葉です。実は、これ僕が行っていた飛行機学校のキャッチコピーなんです。イメージできないものは、形にならない。これは音楽にも何事にも言えることです。あまりにも飛行機ばかりの話になってしまったので、残響レコードの話をすると、te’からスタートした会社で、僕が好き勝手にやっている会社です。所属するバンドは僕が勝手に決めて、決めた後は自由にしてもらうという非常に無責任な会社です。イメージしている会社は海外のインディーズレーベルから始まり、日本ではあまり例をみないレーベル買いできる会社を目指してやっております。いまのところ、こういった形で10年やってきましたが、これからはもっと路線変更していこうと思います! もちろん、最終的には航空会社を運営してやる! A380を日本で飛ばしてやる! と思っている会社です。では、残響がどのように変化していくつもりなのかは、また次回!

■プロフィール
河野 章宏 (こうの あきひろ)

残響レコード社長兼、te’のギタリスト。1974年生まれ。岡山県倉敷市出身。2004年にte’を結成。同年に自主レーベル・残響レコードを立ち上げる。
残響レコード公式サイト→http://zankyo.jp/

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj