全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

残響レコード社長兼te’ギター河野のコラム「イメージを形に」vol.3

PH_konote’が8/5にALをリリースします! te’というバンドで、活動を始めて10年が経過しました。1st ALをリリースしたときには、まさかこんなにバンドが続くとは思っていなかったので、冗談半分でつけたタイトルが6th ALにまで及ぶとは想像もつかなかったことです。タイトルは、すべて30文字で統一されています。te’はメンバーチェンジをしているのですが、元々はBa.のmasa氏がタイトルを考えていたので、masa氏が辞めることになって、タイトル次からどうするんだ! となった時に、なんと新しく加入したBa.のmatsuda氏が同様のタイトルを書けるという奇跡的なことが起きました。また、Dr.のtachibanaが今回一時脱退ということで、代わりのDr.をyokoがやってくれることになり、初期のte’のメンバーに戻りました。非常に不思議な縁です。バンドを長く続けて行くことは本当に難しいことですが、運良く続いているし、楽しく活動できています。活動するたびに、どんどん新しい課題も出てきたり、新しい出会いもあったり、再度メジャーでリリースさせていただくことにもなりました。これも、聴いてくれる皆さんや支えてくれているスタッフのおかげでもあります。29歳の売れないバンドマンがゼロからスタートしたバンドと会社を今でも続けられるということは、本当に感謝しています。最近では、te’はどうやったらJ-POPに近づけていけるのか? ということを考えたりしています。僕は、チャゲアスやTM NETWORK、徳永英明さん、浜田省吾さん、安全地帯、LOOK、筋肉少女帯、オフコース、大江千里さん、岡村靖幸さん、松任谷由実さん、KATZE、Spiral Life、L⇔R、RAZZ MA TAZZ、ユニコーン、ブルーハーツ、ジュンスカ、COMPLEXなどなどメタルと同じくらいJ-POP、J-ROCKが大好きで、今でもよく聴いています。バンドのスタンスより、歌やメロディが好きなので、そこは残響に所属しているバンドにも共通していると思います。音楽に歌心が込められているものでないと、ぐっと来ないのです。近年では、実力派の歌手が減ってきたような気がします。それは非常に僕としては寂しい感じであります。以前、テレビで音楽特番をなんとなく見ていて、玉置浩二さんが出てきた時に歌は圧倒的に素晴らしくて驚いた記憶があります。やはり、80年代に活躍していた歌手のレベルは今のミュージシャンより遥かに高い気がします。つまり、何が言いたいかというと、te’がその説得力を付けられると良いなと思っているということです! 今回のALはPOPを意識したので、ぜひ聴いてみてください!

banner05
banner_228 banner_top new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj