全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

残響レコード社長兼te’ギター河野のコラム「イメージを形に」vol.8

PH_kono今回のmini ALは、我々にとって挑戦となる作品である。前回はメジャーからのリリースであったが敢えてインディーズ、正確にはインディペンデントリリースという形でのリリースをとりました。初のmini AL、初の1文字タイトル、tachibana以外の初の別ドラマー、初のライブスタッフの採用、初のハイレゾ配信、これは12年の活動を続けてきたte’が初心に戻り、改めて自分達のあるべき姿や、立ち位置を認識するための作品となりました。すべてが新鮮な気持ちと言えば嘘になるのですが、新鮮な要素を盛り込み、惰性でなんとなく音楽活動をすることを断ち切る心づもりで作った作品です。この作品作りをきっかけに、なんとなくぼんやりしながら活動を続けていた部分がこの作品を作ることでte’の目指すところや将来像が見えてきました。それは自己満足のインストバンドではなく、大きな舞台で活躍する事のできるロックバンドへと成長することだ。目標を定めたり、目的を明確にすることがバンドには足りなかったが、環境を変化させることにより、te’はなぜ存在するべきなのか? 何を目的として活動するべきなのか? 音楽を作っているだけで幸せな気持ちでいられるのか? 活動が誰かの助けになったり、社会貢献することができているのか? という疑問を自分に問いただし、それに対する答えが音に込められた作品となっています。どんなメッセージになっているかは、聴いていただいた皆さんに想像していただきたい。そこに正解、不正解は無い。皆さんに喜んでいただける音が詰っていると感じていただければ嬉しく思います。また、今回のツアーから全公演、高橋宏貴(ELLEGARDEN、Scars Borough、THE PREDATORS)にサポートドラマーとして参加していただくことになりました。高橋さんとは実は初めましてから一緒にツアーを行く事になるのですが、会うまではELLEGARDENのイメージも含めてお互いに怖いイメージがありましたが、スタジオでは本当に明るく、楽しくリハーサルをやれてます。実は高橋さんと僕は同じ年齢で最初から親近感がありました。高橋さんもte’をやればやるほど面白い音楽だと言ってくださるので、メンバーとしてもテンション高く演奏する事ができています。3/19に新木場のイベントに出演させていただいた時はテンションで乗り切った感じではありましたが、ワンマンツアーではしっかりte’の良さを見せて行こうと思います。

te'_AL_JKぜひ、皆さん4/6のmini ALを予習して高橋さんとのツアーを目撃しに来てください!

 

banner_228 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj