全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

S.H.E meets Movies and Music Vol.49

どうも!YouTubeの広告に出てくる杭みたいなのを抜いて人を助ける無料ゲームをやりたいけどダウンロードしてなるものか!と意地になっているギターのSeijiです。
 
 
そう。そんな感じにゲームってすごく時間つぶしになる反面、文字どおり時間を費やしてしまうもので気がつくと長い時間やってしまい、しかも私自身ハマったら24時間でもやり続けてしまうので少しでもRPG的なゲームを選びます。
 
 
パズルゲームとかにハマってしまうとストーリーも音楽も景色も変わらないので何も得られない長い時間になってしまうからです。笑
 
 
なるべく音楽の感覚を吸収できたり、素晴らしい物語で想像力を養ったりしたいわけです。ゲームの製作をしてる友人やゲームの音楽を作っている友人もいるので特にそこは重要なところです。
 
 
今回紹介する映画は、そんなゲームの起源に迫ったり「ゲームは生産性がない」と言われたり、特に昔は親から時間制限が設けられるような代物だったものがそれでも尚無くならずに、まだまだ開発が進んでいること。ゲームとはどのようなルートを通って今日に至るのかを撮っているドキュメンタリー映画です。
 
 
ビデオゲーム THE MOVIE

ビデオゲーム THE MOVIE - 作品 - Yahoo!映画

 
 

ビデオゲームが発展を遂げた、1970年代から現在までの40年間をひもとくドキュメンタリー。Atari創立者のノーラン・ブッシュネルや「METAL GEAR SOLID」開発者の小島秀夫といったクリエイターたちへのインタビューを敢行する。Atariの台頭と衰退、スーパーマリオブラザーズの登場やPlayStation(R)による映像革新に、Xboxによるゲームのインタラクティブ化など、グラフィックの進展やゲームカルチャーの拡大などのゲーム業界の軌跡は、ゲーム好きなら必見。

引用元:シネマトゥデイ
 
 

1973年にAtariのゲーム「Pong」が開発され、任天堂の登場、ソニーやマイクロソフトの業界参入など、ビデオゲーム業界は驚異的な発展を遂げてきた。その間にはインベーダーやパックマン、スーパーマリオ、リュウ、ソリッド・スネークといった数々の名作ソフトやキャラクターが話題になった。そんなビデオゲーム業界の40年について、古今東西のゲームクリエイターが語る。

引用元:シネマトゥデイ
 
 

クラウドファンディングで10万ドル以上の資金を集め、ビデオゲームが誕生してからの40年分の歴史を描いたドキュメンタリー映画である。日本では、2015年5月23日に映画祭『カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2015』において初公開された。その後、同年6月26日22:00よりニコニコ生放送にてネット最速上映会が行われた。
引用元:Wikipedia
 
 
 
 
ドキュメンタリー映画で特にストーリー的なものは無いのですがとても面白いと感じました。
 
 
例えば、最近のYouTubeや元々はニコニコ動画などで「ゲーム実況」というどこかの面白い人やものすごくゲームが上手い人がそのゲームをやっているところを見るというようなコンテンツが人気があり、そもそもゲームというものの価値と、ゲームというものの文化が変わってきたなと思わされます。どういう打ち出しの仕方、やり方で変化して言ったのかを説明してくれる映画という感じになっています。
 
 
今回は音楽は特に出てこないのですが、ゲーム音楽というジャンルに触れたいと思います。
 
 
まず元々は音が出るゲームはないところから始まり、一音だけ出せるようになり、初代ファミコンになって一度に出せる音が3つの音とノイズというところまでたどり着きそこからは技術の発達に伴って音数が増えていきます。
 
 
ファミコン時代の3つの音とノイズだけで音楽を作るということの凄さは元々わかると思うんですが、その中で疾走感や重厚感をここまで出せることが本当に凄いと思うんです。ギリギリファミコンをやっていた世代なのでわかるんですが、まずゲーム自体の難易度がかなり高いのですがそこから緊迫感が出てハラハラしたり、時間制限の音でドキドキしてラスボスに行き着いた時とか本当にやばかったです。
 
 
古き良き時代だと思います。そんな時からゲーム音楽を作っていた人たちが、まだ全然現役でいたりするのでそりゃもう今のゲームの音楽はすごいことになっています。
 
 
非日常的なストーリーが多いので普段は使わない音使いやメロディが多いです。シーンを際立たせる映画音楽とも近いものと思います。最近は移動の電車などでスマホでゲームやる方はいてもマナーの事もありやってても無音でやってる方が多いかと思います。ただ、すごくドラマチックに作られているものなんです。笑
 
 
よかったら皆さんもスマホのゲームだとてイヤホンをつけたりして音楽を聴きながらゲームをプレイしてみてはどうでしょうか?
 
 
映画のことにはそれほど触れられない回でしたがゲームの辿ってきたルーツなどが知りたい方にはおすすめって感じです。ドキドキするシーンもハラハラするシーンもありませんがよかったら観てみてください。それではまた~
 
 
 
 
■S.H.E member
今まで一番ハマったゲームは?
・Vo&Gt.Yucci:魔法騎士レイアース(セガサターン)
・Gt.Ryosuke:FFタクティクス
・Gt.Seiji:モンスターファーム
・Ba.Kazuumi:プロ野球チームもつくろう!(セガサターン)
・Dr.Kazuki:マザー2
 
 
■ 現在クラウドファンディングにて
「東日本大震災チャリティイベントで被災地を支援したい!」挑戦中!!
詳細は概要欄をご覧ください。
みなさまお力添えよろしくお願いいたします!

https://camp-fire.jp/projects/view/317812
 
 
■ Official website
http://www.she-web.net
 
 
 
 
■ばくれつちゃんLINEスタンプ リリース中!
Ver.1
https://line.me/S/sticker/3249366
Ver.2
https://line.me/S/sticker/3269973
Ver.3
https://line.me/S/sticker/3734412
Vers-h-e-2564
https://line.me/S/sticker/4055016
Ver.5
https://line.me/S/sticker/4200420
Ver.6
https://line.me/S/sticker/4569959
Ver.7(丁寧Ver.)
https://line.me/S/sticker/6848338
 
 
■Twitter
@strugglehead
 
 
■CD情報
6th Album 【AtoZ-Anxiety to Zillion-】
8曲収録 ¥2,000+税
型番:SHE-104
製造元: brittford
販売元:大阪村上楽器
 
 
5th Album【BUBBLES(バブルス)】
9曲収録
¥2,000+税
型番:THPM-002
製造元:TastingHeadzProduction/brittford
販売元:Ultra-Vybe, inc.
 
リードトラック「hiria(ヒリア)」MV公開中!

 
 
4th Album【Schr?dinger(シュレディンガー)】
9曲収録?¥2000(税別)
型番:THPM-001
製造元:TastingHeadzProduction/brittford
販売元:Ultra-Vybe, inc.
※全国TSUTAYAにてレンタル中!※
 
 
4th Album【Schr?dinger(シュレディンガー)】より「daub」MV公開!

 
 
4th Album【Schr?dinger(シュレディンガー)】より「Dear my sun.」MV公開!

 
 
■LIVE INFO
11/16(月)越谷EASYGOINGS
12/17(木)立川BABEL
 
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj