全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

1st CONTACT Vol:246

JUNGLE☆LIFEが自信を持ってお勧めする、注目のアーティスト!
(画像はクリックで拡大)

MEXICAN AGE


(クリックで拡大)

2018年5月に1stアルバムをリリースする、愛すべきポンコツ3人組MEXICAN AGE。
彼らのサウンドを一言で表すならメロディック・パンクということになるのだが、そこいらのメロコアバンドとはちょっと毛色が違う。
Pennywise、NOFX、Bad Religion、Descendents、Frenzal Rhombといった90年代メロディックの渋めのエッセンスを、ショートチューンの中に詰め込みまくったフックの効いた曲展開。
酒焼けしたガラガラ声で早口に歌うボーカルと、3ピースならではのコーラスワーク。
ドッタバタの粗さと疾走感。
なんというか、クセがすごい。
一度聴いたら、病みつきになります。

RIB RECORDS 西山史朗

Down the Hatch


(クリックで拡大)

僕がDown the Hatchを初めて聴いた時「なんなのこのポップセンス最高かよ。」って思ったし、こんな最高の音楽やっといて全然名前も聞いたことがなかった事にビックリした。
お前らどこの裏路地で活動してたんだよって普通に思った(笑)。

音楽ってどうしても年齢層もジャンルも偏りがちだけど、そんな事関係なく聴ける音楽って俺は最高だって思うし、俺の中ではDown the Hatchってそういうバンド。
大袈裟に聞こえるかもしれないけど、誰にでもきっと受け入れてもらえる音楽だなぁって俺は思ってます。

サウンド面で関わってはいるけど、単純に俺もリスナー。奇跡的に裏路地で発掘できて良かった(笑)。
SNSや様々な音楽記事も多い中で、こうやってDown the Hatchに出会えたあなたもきっと奇跡!
1回聴いてみてもらえませんか?

ROA / Hi-PLY RECORDS / ONOKUWA CREATION
AKABA

banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj