全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:232

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

『熱海秘宝館のテーマ』

Artist : サロメの唇

サロメの唇による名カバー表題曲+カラオケ、熱情ビート歌謡「熱い砂」、少年の情景をフォーク調のサウンドで包んだ「汽車にゆられて」、ソフトロック調コーラスが特徴的な新録版「四季咲きのバラ」…名曲揃いで構成されたマキシCDが新装版で復活!
野坂昭如のカバー「バージン・ブルース」を追加収録。水のさとしが縦横無尽に弾きまくるベース、橘京子の歌唱を経由して繰り出されるキラーフレーズの数々。凄みをまといながらそれらが蘇るさまは、魂と交信する秘密の儀式をのぞき見しているかのような感覚にとらわれる。
熱海の出湯から立ちのぼる湯気の如くたゆたうサイケデリックな残響成分の解像度がマスタリングを経てクリアになり、謎のベールは厚みを増し、その奥に佇む秘宝は、その神秘性をさらに深めてしまったのかもしれない。
甘美な悶絶はあえて抱えたままで、サロメの唇がガイドしてくれる魅惑的な誘いの奥にある桃源郷に想いを馳せてみてはいかがだろうか。

レビュー執筆者:

杉本博士(すぎもとひろし)
ディスクユニオン昭和歌謡館店長。オリジナル曲「昭和歌謡館のテーマ」制作をメンバーに依頼したところ、予想と期待をはるかに上回る新宿ご当地歌謡が爆誕! 3月下旬にソノシートで発売予定です。

『四季、式として』

Artist : それでも尚、未来に媚びる

最も無名で最強のライブバンド「それでも尚、未来に媚びる」、通称「それ媚び」の2ndミニアルバムがリリースされます。
この「それ媚び」は無名にも関わらずデビューアルバムリリース時にYahoo! ニュースのTOPに掲載されるなど大きなバズりを見せ、“コイツら誰だ感”をふんだんにまき散らし、シーンを騒がせたバンドです。
名前だけは知ってるけど…というアナタ。YouTubeに上がっているMVを観て下さい。すぐにライブに行きたくなるから。
そして、なんせとにかくライブが良い! このライブを観て感情が動かない人は不感症。というくらいアナタの心を掴むはず。
今作は、命を削る感情剥き出しのそのライブでも必殺のチューンとなっていくであろう楽曲がズラリ。2ndにして会心の一撃ともいえる最強のアルバムに仕上がっている。

 

Ladder Records/Imperial Artist
LADR-010
¥1,700+税
2017/3/8 Release

レビュー執筆者:

Ladder Records/Imperial Artist A&R  KOUYAMA

『March』

Artist : KiWi

10月にヴィレッジヴァンガード・ミュージックから初めてのシングルCD『KiWi物語』をリリースした京都・大阪在住の男女コンポーザーデュオ“KiWi”が、これまでにネット上で発表していた楽曲を集めた企画アルバム『March』。ジャケットイラストが表すように、オバケのキウイと2人の兄妹が織りなす物語の序章的作品です。
Diplo主催レーベル“Mad Decent”コンピへの楽曲提供や、BBC Radio1の人気番組“Diplo and Friends”へMIX音源を提供するなど、CLUB/DANCE Musicシーンともリンクしているサウンドにファンタジー要素を融合したポップでキュートなトラックメイキング。かわいいだけでなく、自然と身体が動き出すビートはとても華やか。
ダークで奇妙でちょっとかわいいもの好きなあなた! じわじわとくる、この感覚を楽しんでください。

 

SnowGlobe Records/FORES TRAX
FRTR-1002
¥2,200+税
NOW ON SALE

レビュー執筆者:

FORES TRAXの中の人
某レーベルでも勤務中。メガネ、たまにコンタクト。

『考えるな』

Artist : MONSTER大陸

彼らは特異なバンドだ。いま世間の流行とは遠い、いや、かけ離れてる。
まずは圧倒的な「暑苦しさ」。これは演奏力がハンパなくハイレベルすぎるから故の結果である。それから、汗臭いくらいの歌詞のメッセージ。これはずる賢い部分を彼らは全く持ってなく、異性に駆け引きして口説く等、まったくできない朴訥な男らだからである。
あからさまに出す傾向ではないのだが、彼らは実にストレート。
今回の新曲「考えるな」は、決して楽天的な歌詞ではない。自分を解放できない壁がもしあるなら、それをまず壊す必要がある。と言っている。なんて野性的なんだろう。最近の男に物足りなさを感じているなら、聴くべきだ。

 

apart. RECORDS
配信シングル(iTunes)
¥200(税込)
2017/3/22 Release

レビュー執筆者:

Worldapart.ltd  コイケ
MONSTER大陸×渋谷La.mama企画“BLUES MONSTER”奇数月開催中!!
monster-tairiku.info